浅田真央 2008NHK杯のフリー演技 【Mao Asada】【動画】 優勝!

--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
CM(-)
この記事のURL: http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/?overture" target="_new 
編集Topへ戻る ▲

2008.11.29 Sat

浅田真央 2008NHK杯のフリー演技 【Mao Asada】【動画】 優勝!

フィギュア・グランプリシリーズ 最終第6戦のNHK杯国際フィギュアスケート競技大会【NHK Trophy】(日本:東京)。
女子の日本代表の浅田真央(Mao Asada)のフリー演技です。


浅田真央が国際大会で一つのプログラム演技の中にトリプルアクセルを2回跳ぶという「異次元の扉」を開けることにチャレンジし、見事すばらしい優勝を果たしましたよ。
浅田真央 フリースケーティング曲名 「仮面舞踏会」 by アラム・ハチャトゥリアン

●フリー演技とキスアンドクライ、インタビュー( 10分51秒)


●優勝インタビューのみ( 2分35秒)


●高画質版(5分08秒)


【NHK杯2008 女子シングル最終結果】
順位 選手名(出身国)  合計得点  ショート SP   フリー FS
1位 浅田真央(日本)   191.13   64.64(1位)  126.49(1位)
2位 鈴木明子(日本)   167.64   55.56(4位)  112.08(2位)
3位 中野友加里(日本)  166.87   54.82 (5位)  112.05(3位)



2年ぶりに日本人選手表彰台独占を飾ったこの大会。
何といっても注目は浅田真央チャンの演技そしてトリプルアクセルを2回成功させるかでした。

厳しい判定で2回目のジャンプがトリプルアクセルと認定されませんでしたが、そのチャレンジ精神はお見事!!

個人的には2回目も「トリプルアクセル成功だろ!?」と少々判定に納得できてないですが、真央チャンの晴れ晴れとした笑顔で許しちゃおう(笑)

演技終了直前のちょっとズッコケになったところもご愛嬌かな?
真央チャンが優勝インタビューで「演技を知らない人は(ズッコケが)わかんなかったと思います。」とおどけて言ってましたが・・・

わかっちゃうよね(^_^;)

そこがカワイイけど・・・(笑)

この大会でご本人も納得できるレベルの演技ができて一安心でしたが、早くも次の大会では「さらに良い演技を !」と思う向上心はたいしたものです。
苦手だったサルコウ・ジャンプの成功も今後への収穫ですね。

だんだんこのプログラムが好きになってきた(笑)(←いつもこんな感じですが・・・)

この難しいプログラムを「浅田真央にしかできない演技」として誰も追いつけない「異次元の世界」に入りつつあるがわかり、ファンとしても嬉しくそして楽しみな限りですよね。


(日本人選手が表彰台独占。(左から)2位の鈴木明子、1位の浅田真央、3位の中野友加里(撮影・寺河内美奈)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯第2日は29日、東京・国立代々木競技場で行われ、女子は世界女王の浅田真央(愛知・中京大中京高)が合計191・13点を挙げ、GP通算6勝目を挙げた。

 フリーで2度の3回転半ジャンプに挑んだ浅田はミスの少ない滑りで126・49点をマークし、ショートプログラム(SP)に続く1位で12月のファイナル(高陽=韓国)進出も決めた。

 SP4位の鈴木明子(邦和スポーツランド)がフリー2位で合計167・64点の2位。SP5位の中野友加里(プリンスホテル)がフリー3位で合計166・87点で3位に食い込んだ。中野はファイナル進出。2年ぶりに日本勢が表彰台を独占した。

 12月10日から行われるグランプリ・ファイナルに出場する日本人選手は浅田真央、中野友加里、安藤美姫の3人となった。
(サンケイスポーツより)


こちらの記事もおススメ↓
真央V!金妍児と女王対決へ/フィギュア

浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09
オムニバス(クラシック)
EMIミュージック・ジャパン (2008-11-26)
売り上げランキング: 520


別冊ザテレビジョン フィギュアスケート グランプリシリーズ 2008 オフィシャルガイドブック

日本女子フィギュアスケートキャラクターブック 2008-2009 (2008)

マガジンハウス
売り上げランキング: 186
おすすめ度の平均: 5.0
5 フィギュアスケートの選手名鑑


フィギュアスケートDays Plus2008-2009女子シ

ダイエックス出版
売り上げランキング: 898

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
テーマ:フィギュアスケート- ジャンル:スポーツ
コメント(2)
この記事のURL: http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-930.html 
編集Topへ戻る ▲


この記事へのコメント
  1. [ ]  名前: ゆり  2008/12/01 11:09
    演技が終わった時あの荒川さんが素で感嘆してました。
    まさに「異次元」。
    もう点数とか何とかこの世のものとは次元が違いました。
    確実に女子フィギュア界に新しい地平を開き続ける存在です。

    織田くんのFPを見ましたが、
    この演技を見た後でだったので迫力を感じられませんでした。
  2. [ ゆり様 ]  名前: しん@管理人  2008/12/01 23:32
    こんばんは。
    ありがとうございます。

    ・・・ですよね。
    あの難易度の高いプログラムを滑りきるというのは今までのレベルと一線を画すものだと思いました。
    そしてまだあれで未完成状態。

    真央チャンのプログラムがシーズン後半にはどこまでさらに仕上がるのかという楽しみも出てきましたよね。
コメントの投稿




  (←絵文字を挿入できます)

※コメントは自動的に「太字」で表示されます。
※記事本文への返信は 「>番号」又は「>>番号」で、コメントされた文への返信は「※番号」又は「米番号」で、その番号へのポップアップアンカー(返信)ができます。

管理人のみ閲覧可能なコメントにする場合は「チェック」を入れて下さい




カテゴリ

【サイト内検索】

管理者ページ
コメントありがとう
マイプロフィール

☆しん☆

Author:☆しん☆

ブログ情報
頑張る女性アスリートを応援するサイトです。美人アスリートの情報が満載です。
(Since 2006.05.01)
QRコード
 [QRコードです]


似顔絵アバターメーカー
で作りました

[お願い]
当ブログ内に載せています方々の動画や画像は純粋な応援目的のために使用させていただいております。著作権を侵害する目的ではありませんので、ご関係者の方々には何卒ご理解くださるようお願い致します。


ツール
track feed
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。