浅田真央は3回転-3回転を跳ばないのでしょうか? という質問【知恵袋より】

--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
CM(-)
この記事のURL: http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/?overture" target="_new 
編集Topへ戻る ▲

2011.12.29 Thu

浅田真央は3回転-3回転を跳ばないのでしょうか? という質問【知恵袋より】

質問者:sala_0816さん
 浅田真央ちゃんは3回転-3回転を跳ばないのでしょうか?

 今はトリプルアクセルを回避してダブルアクセルで確実に、 という策をとっていますが技術力の高い真央ちゃんのジャンプが基礎点の問題で他の選手に劣ってしまうということに納得いきません。


 (キムヨナ選手の例がそうだと思います…)
マスコミは真央ちゃんにトリプルアクセルを強要しますが私は無理にトリプルアクセルを跳ぶ必要はないと思います。しかしそれをダブルアクセルにするならば3回転-3回転でもいいと思うんです。

 勿論真央ちゃんが大好きですし真央ちゃんを信じていますがでないと世界選手権やソチなど大きな大会になってくるとその僅かな差で負けてしまう、ということがあるのではないかと…

(質問日時:2011/12/27)

(ソース:Yahoo!知恵袋より)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1378186788

フィギュアスケート・ランキング

以下はこの質問への回答一覧です。

mskushyさん
ソチ五輪を最終到達目標としての長期戦だろうと思います。

2Aの前の長い助走や出入りにあまり凝った工夫が無いこと→3Aを跳ぶことを前提にしている

2A-3T が入っている→セカンドトリプルの精度を挙げる

3F-2Loが入っている→以前跳んでいたことがある3F-3Lo が最終目標

「今」跳べるなら跳んでいるでしょう。 「今は」跳べないから跳ばない・・・ ただ単純にそれだけのことだと思います。

基本技術(スケーティングの滑らかさと速さ)の見直し2年目のシーズンですから「100%の完成形」だとは本人もコーチも思っていない様子ですし(「今出来ることをきちんとやる」としか発言していません)
その途中の今シーズン、ある程度の結果が出ているのはありがたい 的な状態だと思います。

(回答日時:2011/12/27 11:14:49 編集日時:2011/12/27 11:41:53)




azz11189さん
多分入れないような気がします。
もう3シーズンくらい入れてないはず。
それどころか、フリー最後の単発3Loでさえ、最近怪しいです。
残念ですが今シーズンはないと思います。

あと本人的には3-3より3Aに確実にこだわってますから。

(回答日時:2011/12/27 11:22:21)




hato1007さん
今の採点方法だと浅田選手の3-3はDGになるかと思います。
なので3Aが入れられないならそっちも無理だと思います。
浅田選手はソチの金メダルが今のところは最終目標ですからそこまでに完成すればいいと思います。

(回答日時:2011/12/27 11:37:33)




glianelliさん
SPではトリプルアクセルをいれる予定だから、3ー3はないと思います。
本人が3ー3と3A両方はきついと言っていました。
FSでは、2Aー3Tが入ってるから得点上3ー3を跳んだ時と変わりません。だからいれないような気がします。

とはいえ、昔は3A、3Fー3Lo、2Aー3T跳んでたので、ないとは言えないけどセカンドループが認定されなくなったので、無理していれるよりは3Aを確実に跳んだ方がいいと思います。

(回答日時:2011/12/27 11:55:18)




u5abgxuetakaraさん
3-3でもいいって簡単に言ってますけど、、
逆に今までに3-3を飛んでないので、無理に飛ぶ必要はないと思います。ジャンプ以外でも点を稼げる選手なので、特に高難度のジャンプにこだわらなくてもいいと思いませんか?

(回答日時:2011/12/27 12:01:07)




mioko_2011さん
真央ちゃんが跳ばない理由を説明します

真央ちゃんが昔跳んでいた3-3のコンビネーションは「3F+3Lo」です
これはかなり基礎点の高い組み合わせのコンビネーションです
しかし、SPのコンビネーションで「3F+3Lo」を跳んでしまうと
ルール上そのあとの単独ジャンプで3Loと3Fを跳ぶことができません
跳べるのは「3Lz」「3S」「3T」のどれかになります

しかし真央ちゃんは3Lzがエラーで減点されてしまうし
3Sは苦手な上基礎点もあまり高くない
3Tは跳べるけどサルコウ同様に基礎点が低いです
なので効率的ではありません

それに、回転不足の判定が厳格化されてしまった為に
セカンドジャンプで3Loを跳ぶと回転不足を取られやすくなりました
「3F+3Lo」ではなく「3F+3T」にして
単独ジャンプで3Loを跳ぶ方法もありますが
真央ちゃんは3Tがあまり得意ではありません
昔は3F3Tも跳んでたので、練習すればできるようになるかもしれませんが…
SPで最初にトリプルアクセルを跳ぶことは、気力も体力も必要です
トリプルアクセルを跳んでそのあとに3-3を跳ぶのはとても大変だし
練習での負担も増えます

多くの選手が跳んでいる3-3のコンビネーションは「3T+3T」です
これは最も難易度の低い3+3の組み合わせです
真央ちゃんの今やってる「3F+2Lo」と基礎点に大きな差がありません
なので今のところは、無理して3-3を跳ばなくてもSPで出遅れることはありません
むしろ3T+3Tよりも3Lzのエラーを矯正して綺麗に跳べるようになる方が得点が稼げるようになると思います

3-3を跳ぶのと3Aを跳ぶのと、どちらが得点上メリットが大きいか?というと
間違いなく3Aです。ですから、多少無理してでも3-3より3Aに拘るのは当然のことなのです。

ここまではSPの話です
FSの場合は、7つのジャンプ要素の合計でジャンプの基礎点が決まるので
「2A+3T」が跳べるなら3-3のコンビネーションは必要がありません
むしろ3+3よりも今の真央ちゃんのように演技後半に2A3Tを跳ぶ方が得点が稼げます

とはいえ、これからソチまでに3-3を練習して構成に入れてくる可能性は高いと思います
インタビューでコーチもそのように言ってましたし、向上心のある真央ちゃんなので練習してくると思います

(回答日時:2011/12/27 12:19:28)




megutazu0829さん
SPに関しては3Aの確率をあげればコンビネーションの
セカンド3回転は必要ないと思います

3Aの基礎点は8.50。加点幅は1.00あります
浅田選手が入れようとしている3A、3F-2Lo、3Loの構成の
ジャンプ基礎点は8.50+7.10+5.10=20.70
ソトニコワ選手のジャンプが3Aを入れない最高難度の構成ですが
3Lz-3Lo、3F、2Aで基礎点は
11.10+5.30+3.30=19.70
基礎点は浅田選手のほうが1.00高い。
2Aの加点幅は0.50しかありませんので
3Aを認定させてあとは確実に点数を取ったほうがお得になります
ジャンプ構成で脅威になりそうなのがタクタミシェワ選手で
3Lz-3T、3F、3Aの構成でジャンプ基礎点は23.90と最強ではありますが
ミーシンコーチは『競技で3Aを入れるメリットはない』と発言しているようなので
3Aを投入する確率は低いと思われ、当面は今のまま
3Aの確率を上げることに狙いを絞ったほうがいいと思います

FSに関してですが、浅田選手は3Aを回避して
5種6トリプルしかいれていません。
現在のトップ選手で最強の構成は鈴木明子選手の3Lz、3Lo2度の
5種7トリプル、2A-3Tの入った構成で基礎点は46.00です。
浅田選手が回避している3Aを投入すれば
6種7トリプルの構成で49.76と非常に高いジャンプ基礎点となります

金妍児選手もバンクーバー五輪でさえ
ルッツ、トウループ2度の4種6トリプルしか跳べていませんし
安藤選手は昨季5度のジャンプを後半に構成しましたが
それでも4種6トリプル、基礎点は44.36しかありません
現在の女子選手ではルッツかフリップを回避したり、
どちらも跳ばない選手も少なくないので今のジャンプ構成で3Aを入れるほうが
浅田選手にとって最も負担の無い構成であり
3Aを入れるのであればFSも2Aにセカンド3回転を入れるだけでよいと思います

浅田選手が2A-3Tを跳び続けていることに関しては
2Aは単独で跳ぶよりもセカンド3回転の加点をつけるほうが
加点幅が大きいメリットもありますが
佐藤コーチが3-3を再習得させるために
セカンド3回転を回りきることを目的として取り入れさせています。
今は回転不足判定もありますが、それでも
セカンド3Tを再習得し始めた昨季と比べるとツーフットもなしで
回りきれるようになってきています。
来季あたりからSPあるいはFSで3F-3Tのコンビネーションを入れはじめて
ソチシーズンに間に合わせてくるのではないかと思います

(回答日時:2011/12/27 13:30:16)




mamesibakurosibaさん
ザヤックルールで同じ3回転ジャンプを2度跳べるのは2種類までとありますので、3-3よりもまず綺麗に跳べるジャンプの種類を多くすることが先決じゃないでしょうか。

それに今、2A-3Tでセカンド3Tを入れてるじゃないですか。
得点は足し算なので頭が2Aでも3Fでもどっちだっていいんです。

セカンド3Tが安定してくれば3F-3Tを入れるんじゃないでしょうか?。
成功率が変らないのなら3-3より3Aです。
コンビネーションの失敗より単独ジャンプの失敗の方が痛みが少ないですから。

(回答日時:2011/12/27 18:24:51)




sittakariderさん
簡単に言えば、セカンドの3Tが得意じゃないからです。
3Loのほうが得意だし点数高いから、そっちを飛んでいたんです。

ところがセカンド3Loはきっちりと回ることが難しいのでルール改正で厳しくとられるようになり(もともとそこに目をつけた日本叩きです安藤さんも同様ですから)3+3が飛べなくなったのです。仕方ないから3A2Tにして五輪を切り抜けたんです。

で、もともとは3Aもいれて3+3も入れるのが理想なんで、3Aがしっかり出来るようになればやると思います。
あるいは、3Aに見切りをつけたらやるでしょう。

(回答日時:2011/12/27 19:55:39)




gin_xyz_ginさん
女子では浅田以外跳ばないんだから無理してトリプルアクセルを跳ぶ必要はない
みんなが跳んでいるんだから連続3回転を跳ぶべき

つまんないの~。
みんながみんながみんなが同じことをするなんて。

連続3回転の方が得点的にお得感があるけど、選手の好みと戦略で違う道を選んだって良いじゃん。
私は浅田選手とコーチが頑張っていることを応援するだけさ。

だけど、まだ連続3回転を完全に諦めたわけではないんじゃないの?
マスコミが質問しないから説明した事が無いだけで。
トリプルアクセル同様成功しないのが分かっているから入れていないんだと思っている。

(回答日時:2011/12/27 23:42:51)




boutotukuさん
3回転-3回転を跳ぶ予定ではないかと推測してます。
2A-3Tは、3-3を跳ぶ前段階として良い方法ではないでしょうか。

世界選手権や五輪に向けて、現段階では、ジャンプの基礎点を抑えて試合に臨んでも良いと考えます。

トリプルアクセルは、全日本の6分間練習でも決めていたので、
世界選手権や五輪に向けてプログラムに入れることが出来ると思います。

よって、現段階では、
・3-3を跳んでも跳ばなくても良い。
・トリプルアクセルでもダブルアクセルでも良い。

世界選手権や五輪では、
・3回転-3回転とトリプルアクセルをプログラムに入れる。

こんな感じかな、と思います。

(回答日時:2011/12/29 10:28:23 編集日時:2011/12/29 10:34:29)




大丈夫、きっと明日はできる
大丈夫、きっと明日はできる


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
テーマ:フィギュアスケート- ジャンル:スポーツ
コメント(0)
この記事のURL: http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-2535.html 
編集Topへ戻る ▲


この記事へのコメント
コメントの投稿




  (←絵文字を挿入できます)

※コメントは自動的に「太字」で表示されます。
※記事本文への返信は 「>番号」又は「>>番号」で、コメントされた文への返信は「※番号」又は「米番号」で、その番号へのポップアップアンカー(返信)ができます。

管理人のみ閲覧可能なコメントにする場合は「チェック」を入れて下さい




カテゴリ

【サイト内検索】

管理者ページ
コメントありがとう
マイプロフィール

☆しん☆

Author:☆しん☆

ブログ情報
頑張る女性アスリートを応援するサイトです。美人アスリートの情報が満載です。
(Since 2006.05.01)
QRコード
 [QRコードです]


似顔絵アバターメーカー
で作りました

[お願い]
当ブログ内に載せています方々の動画や画像は純粋な応援目的のために使用させていただいております。著作権を侵害する目的ではありませんので、ご関係者の方々には何卒ご理解くださるようお願い致します。


ツール
track feed
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。