浅田真央の世界フィギュア2011のショート演技 【7位】【動画】

--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
CM(-)
この記事のURL: http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/?overture" target="_new 
編集Topへ戻る ▲

2011.04.30 Sat

浅田真央の世界フィギュア2011のショート演技 【7位】【動画】

4月29日にロシアのモスクワで行なわれた世界フィギュアスケート選手権2011【World Figure Skating Championship 2011】での女子シングル日本代表の浅田真央(Mao Asada)のショート演技です。

今回はこの動画をご紹介します。
浅田真央 (Mao Asada) ショートプログラム曲名
「タンゴ」 by アルフレット・ガリエヴィチ・シュニトケ


● ( 6分52秒) 


フィギュアスケート・ランキング←応援クリックよろしくお願いします。

● ( 6分05秒)





【世界フィギュア選手権 2011 女子ショートプログラム(SP)結果】
順位選手名(出身国)総得点TSS総要素点TES総構成点PCS減点
1位キム・ヨナ(韓国)65.9132.9732.940.0
2位安藤美姫(日本)65.5834.2031.380.0
3位クセニヤ・マカロワ(ロシア)61.6232.5329.090.0
4位アリッサ・シズニー(米国)61.4731.3330.140.0
5位アリョーナ・レオノワ(ロシア)59.7531.5528.200.0
7位浅田真央(日本)58.6627.9230.740.0
10位村上佳菜子(日本)54.8628.5126.350.0

 フィギュアスケート・世界選手権第5日(29日、モスクワ)女子ショートプログラム(SP)が行われ、安藤美姫(23)=トヨタ自動車=が65・58点で2位発進。連覇を狙う浅田真央(20)=中京大=は58・66点で7位と出遅れた。約1年ぶりの国際大会出場となった金妍児(韓国)が65・91点で首位に立った。

 安藤は3つのジャンプをすべて決め、ステップとスピンでも高い評価を得るなど、ほぼ完ぺきな演技で65・58点の高得点を叩き出した。浅田は冒頭の3回転半が2回転半の判定となり、さらに両足着氷となるミスがあるなど得点が伸びず58・66点で7位。村上佳菜子(16)=中京大中京高=は、冒頭の連続3回転は決めたが、2回転半で着氷が乱れるなど細かなミスがあり54・86点で10位となった。

 クセニア・マカロワ(ロシア)が61・62点で3位。GPファイナルを制したアリッサ・シズニー(米国)は61・47点で4位だった。


安藤美姫の話
「疲れが出てスピード感がなかったところもあるが、それ以外は良かった。練習が自然に染み付いて大きなミスにつながらなかった。フリーは曲と一体感を出せるよう、強い気持ちでいきたい」

浅田真央の話
「結果は受け止めている。トリプルアクセルはこっちで1回も跳べていなかったので不安はあった。(原因は)自分でも分からない。フリーでもトリプルアクセルは跳ぶ予定。安定した演技をしたい」

村上佳菜子の話
「ちょっと緊張した。ダブルアクセル(2回転半ジャンプ)は練習から緊張して、ぴしっと決めることができなかった。きょうはすごく悔しかったので、絶対あしたは挽回したい」

金妍児の話
「最初は少し緊張してしまった。ミスをしたのでどんな点数が出るかと心配だった」
(4月29日 サンケイスポーツより)



(女子SPの演技を終え、不安そうな表情で得点を待つ浅田真央=モスクワ(共同))

フィギュアスケート・世界選手権第5日(29日、モスクワ)「この大会で一番の課題」と重視していたSPで、浅田がつまずいた。ジャンプに本来の切れを欠き、今季の自己ベストにも大きく及ばずにSP7位。同じくミスがあった首位の金妍児に7・25点の大差をつけられ、日本勢初となる2連覇の希望がかすんだ。

 モスクワ入りしてからの最終調整で、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の調子が上がらなかった。それでも果敢に挑戦する道を選んだが、公式練習でも目立っていた両足着氷で2回転半の扱い。2連続ジャンプも3回転フリップの回転が足りず、技術点は全体で13番目と低迷した。
(共同)

佐藤信夫コーチの話
(浅田は)パワーが足りない。体重もやせた。(東京開催が中止になって)一度精神的に緩めなければならず、その後、調子が上がってこなかった。フリーで3回転半を跳ぶかどうかは本人が判断するしかない
(4月29日 サンケイスポーツより)


 うつむいた顔を上げられない。納得いかない滑りと、納得いかない結果。得点発表を待つ「キス&クライ」。真央はスクリーンに表示された点数をぶ然とした表情でみつめた。

 「結果は、結果で受け止めている。トリプルアクセルは回っていなかったし、ポイントをロスしてしまった…」。落ちそうになる涙をこらえながら、表情を凍らせた。

 冒頭に跳んだ「真央の代名詞」トリプルアクセルが不発となり、2回転半の扱い。2連続ジャンプも3回転フリップの回転が足りず、7位に沈んだ。

 昨夏からジャンプの根本的な改造に着手。今季前半は修正に戸惑ったが、2月の四大陸選手権のフリーで「100点」と自賛したトリプルアクセルを決め、復調気配でこの大会に臨んだ。だが、モスクワ入り後は着氷が安定せず、この日午前の公式練習では2度転倒。本番での“一発勝負”にかけたが、女神はほほえんでくれなかった。

 東日本大震災の影響で、3月に東京で開催される予定の大会が中止。延期され、今回の代替開催まで調整の変更を余儀なくされた。被災地の惨状を目の当たりにした真央は「こんな時に大会にいってもいいのだろうか」と練習に身が入らなくなった。みかねた佐藤信夫コーチ(69)が1週間の休養を与えたが、重要な時期に食が細くなり、同コーチは「一度精神的に緩めなければならず、その後、調子が上がってこなかった。体もやせた」と指摘。関係者によれば「いつもより4、5キロはダウンしている」と証言する。

 「世界女王」vs「五輪女王」。1年ぶりの直接対決となったライバル金妍児は、2連続3回転にミスがありながら65・91点と高得点。7・25点の大差をつけられ、日本勢初となる2連覇の希望もかすんだ。

 それでも、前をみる。この日の演技前、佐藤コーチから「2回転半にしてはどうか」と提案もあったが、真央の意思でトリプルアクセルを跳んだ。30日のフリーでも「跳ぶ予定です」。強気に、無心で。ミラクルを信じて、跳び上がる。
(伊藤昇)
(4月30日 サンケイスポーツより)


【関連記事一覧】
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
テーマ:フィギュアスケート- ジャンル:スポーツ
コメント(1)
この記事のURL: http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1996.html 
編集Topへ戻る ▲


この記事へのコメント
  1. [ ]  名前: ゆみぞう  2011/04/30 01:45
    真央ちゃん!!!!アホな茶番は、ほおっておいて、目の前ちょろちょろする邪も無視して
    自分の演技だけを見つめて!!愛する人を想って大切に滑って!!

    正直、タンゴは音源早めた時点で振り付けも手直しして欲しかった。し、迫力が足りないように思う。
    これは矯正が終了してからの方が良かったように思う。
    でも、愛の夢は!手直しして最高に良くなった!!!
    真央ちゃんに合ってる!
    本当の夢の中のような真央ワールドに明日は連れてってくれ!!

    ここまでアホみたいな大会では、もう台乗りとかどうでもええわ
    むしろ真央だけは一生好きってよ~くわかった。
コメントの投稿




  (←絵文字を挿入できます)

※コメントは自動的に「太字」で表示されます。
※記事本文への返信は 「>番号」又は「>>番号」で、コメントされた文への返信は「※番号」又は「米番号」で、その番号へのポップアップアンカー(返信)ができます。

管理人のみ閲覧可能なコメントにする場合は「チェック」を入れて下さい




カテゴリ

【サイト内検索】

管理者ページ
コメントありがとう
マイプロフィール

☆しん☆

Author:☆しん☆

ブログ情報
頑張る女性アスリートを応援するサイトです。美人アスリートの情報が満載です。
(Since 2006.05.01)
QRコード
 [QRコードです]


似顔絵アバターメーカー
で作りました

[お願い]
当ブログ内に載せています方々の動画や画像は純粋な応援目的のために使用させていただいております。著作権を侵害する目的ではありませんので、ご関係者の方々には何卒ご理解くださるようお願い致します。


ツール
track feed
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。