浅田真央選手の演技における「メリハリ」についてどう思いますか?という質問【知恵袋】

--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
CM(-)
この記事のURL: http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/?overture" target="_new 
編集Topへ戻る ▲

2011.01.16 Sun

浅田真央選手の演技における「メリハリ」についてどう思いますか?という質問【知恵袋】

質問者:boydoll_jorgeさん
 浅田真央選手の演技における「メリハリ」についての質問です。

浅田選手の演技には、「メリハリ」がないというご指摘をよく見かけます。そのことを巡って、以下の質問にご回答いただけますと嬉しいです。


 キム・ヨナ選手の例えば「ロクサーヌのタンゴ」には、ぼくが考える「メリハリ」が取り合えず充溢していると感じます。

音やリズムの変化に合わせて身体の動きの緩急を自在に付けられること、身体の組織化や分節化によるイメージの瞬間的な造形が巧みなこと…これが、ぼくの考える最低限の「メリハリ」です。


 そこで質問ですが、「メリハリ」は振り付け(の効果)と、どの程度関係があるのでしょうか?
例えば、浅田選手が同じ振り付けで「ロクサーヌのタンゴ」を滑ったとして、同様の「メリハリ」で演技を彩ることができるでしょうか?

 あるいは、浅田選手の演技には、「メリハリ」は必要ないと思われますか?
必要があると思われる場合、それを身につけたとすれば、浅田選手の演技の洗練度は、技術的な評価にも繋がる深化を遂げられると思いますか?
 
 皆さまのお考えになる「メリハリ」についても教えてください。


(質問日時:2011/1/9 04:44:23)

(ソース:Yahoo!知恵袋より)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1053416555



フィギュアスケート・ランキング

以下はこの質問への回答です。

chibinana1185さん
「仮面舞踏会」や今季の「タンゴ」など、曲調の変化が少なく繰り返しの音楽と、曲調がガラリと変わる音楽とでは表現が全く違ってきます。

浅田選手は繰り返しの音楽で流れを途切れさせずに演技する能力はすごく高いと思います。
だからそういう音楽を選択してきたのでしょうけど、今後は全く印象の違う音楽・振り付けにも挑戦して欲しいです。

でもやたらと立ち止まったり・顔芸が凄すぎるようなのは向いていないと思うので、あまり流れを途切れさせないで緩急を付けたり、大衆に受けやすい決めポーズなんかも取り入れていくのは見たいですね。

他の選手と同じメリハリ具合で演技するのは出来ないと思うし、する必要もなし。
浅田選手にしか出来ない流れも緩急も美しいポーズもある、高いスケーティング能力を生かした演技が見たいです。

それにはローリー以外の今まで依頼したことのない振り付け師にお願いするのがいいと思いますし、浅田選手自身もジャンプとか他の部分を安定させ、指先までもっと洗練された動きにして、表現という限界のない部分をさらに磨いていったらいいと思います。

単純にメリハリがある演技がいいとは思いませんが、浅田選手の表現の幅はもっともっと広げられると思います。
流れるような単調な曲も、メリハリある色々な表情を身に付けなくてはいけないような演技も、両方見たいし、両方出来るのが超一流だと思います。

(回答日時:2011/1/9 10:13:24)




kobutanukitunekangarooさん
主様の質問はいつもむずかしいなぁ・・・・・・

>「メリハリ」は振り付け(の効果)と、どの程度関係があるのでしょうか?

曲によるし、昔の「さぁここからスローパート」です。といったような曲自体つなぎ合わせで緩急があった場合は、大いに関係ある。
浅田のように、寸分の隙もなくエレメントが詰まっている場合は、かなり高度な技ですね。



>同様の「メリハリ」で演技を彩ることができるでしょうか?

こう滑れといわれればその通りにできるでしょう。でも、たぶん、「休み」パートにはなんかさびしい感じを持つと思う。


>浅田選手の演技には、「メリハリ」は必要ないと思われますか?

曲によって必要だと思う。たとえば今季のSP。


>それを身につけたとすれば、浅田選手の演技の洗練度は、技術的な評価にも繋がる深化を遂げられると思いますか?
>皆さまのお考えになる「メリハリ」についても教えてください。


上にも書きましたが、浅田のはメリハリ、緩急がないほどエレメントが詰まったプロなので、あきらかな「休み」パートがあるキムのプログラムとは同じには考えられないと思います。
たとえば、昨季ではSPの「初めての舞踏会に出てこぼれるような笑顔で踊る」とFSの「ずっと怖い顔で警鐘を鳴らし、神に神託を請う」の2つあわせてメリハリがあったわけです。

その意味で、今季はジャンプが決まらなかったせいで、そのあとのエレメントが音に合わずぐだぐだになってたから、まだメリハリがどうのと言えるまでの完成度のを見てないし、タンゴでジャンプが決まった嬉しさから、笑顔でしなやかに踊っちゃって「あちゃ~~」と思いました。気分的にはいっしょに喜んだんですけど、あそこは、やっぱ、キリッとタンゴのかっこよさで決めてほしかった。
そうすることで、SPとFSのメリハリがくっきりついて素敵だと思うんです。特に、もうタンゴのタイツは黒にしちゃって、あの一瞬のスパイラルのような足を上げて、さ~と撫でるところとか、高橋並みにキレッキレでやってほしい。

それから、キムのロクサーヌの頃はまだ顕著でなかったので「メリハリがあってよい」でしたが、それが、昨季までには・・・う~ん主様も「進化」でなく「深化」を使ってるから、深化といえばそうだけど、演技的には「退化」しちゃったと思う・・・あまりに「緩」パートが顕著になって「エコプログラム」とまで呼ばれるって、オリンピックチャンプとしてどうかな?と思います。またこれをいいだすと、プログラムの組み方と完成度の話になって喧々諤々になっちゃうのは嫌なんですが・・・・・・結局そこに行きついちゃうんじゃないかな?

「メリハリ」があるってことは「メリハリ」がつけられる「ゆとり」があるってことですよね。
高橋のロクサーヌ→バチュラレット?→eyeなんて全編110%→120%→200%、でいってるけど、いやだからこそ見応えがありませんか?

(回答日時:2011/1/9 10:20:04)




kanaru_mmmkoさん
完全に個人的な主観で答えますが、キムヨナ選手は上半身の動きが巧みだからというのもあると思います。ステップ等を見ても上半身は大きく使っています。(足を見ると逆に動いてませんが)あとダイナミックなジャンプもハリ・でしょうね。ただ単に滑っているだけの部分も多いので(立ち止まったり)そこはメリ・でしょう。

真央ちゃんの場合、ただ滑っているだけという部分が少ないので殆どハリづくしのように見えます。他の人にはなかなか出来ないでしょうね。

(回答日時:2011/1/9 10:39:00)



rikukonnhannさん
浅田真央の演技に「メリハリ」がないように感じられるプログラムが多いのは確かですが、正直それは選手の問題ではない気がします。

例えば2年前のタンゴのEX。



序盤のスローパートはしっとりと演技し、後半の盛りあがる部分では力強い動きで演じきっています。ですから彼女が「音楽のメリハリ」に合わせたパフォーマンスができないわけではありません。

しかしフィギュアのプログラムは振付師の影響がかなり大きいと言えます。キムヨナのロクサーヌは振付だけではなく、序盤のスローパートでのスパイラルの配置やスピンの配置が絶妙でとても音楽にマッチしています。それに比べれば浅田真央の2年前のタンゴは、なぜそこでスパイラルを配置するんだ?と違和感を感じずにはいられません。PCSでも振付と並行してエレメンツの配置・構成の仕方を評価する項目があるぐらいで、編曲の仕方やエレメンツ・振付の配置の仕方はプログラム全体の見映えに大きく影響します。

個人的な主観ですが、タラソワの作るプログラムは芸術性の高い振付や難度の高いステップには定評がありますが、正直メリハリの「ハリ」が過多気味で、エレメンツ・振付の配置や編曲の仕方にはセンスを感じません。鐘がいい例です。ず~っと同じフレーズの繰り返し。終始リズムが同じなのにメリハリも何もありません。ちなみに浅田真央の2010ワールドの目立ったミスはダウングレード1つだけのほぼノーミスのフリーのPCS。どの選手も大抵一番低くでるTRは別にしても、SS,PE,INと比べてCH(振付・構成)だけが明らかに押さえてつけられています。だろうねってかんじ。

(回答日時:2011/1/9 12:27:02 編集日時:2011/1/9 12:45:08)




sittakariderさん
メリハリは必要です。

ヨナは基本的に体力がないからお休みが必要だったのです。
それをごまかすためのメリハリなんですよもともとは。欠点を長所に変えちゃったんですね。

真央様の場合は体力あるので、ついついてんこ盛りになっちゃうんです。
あんこ少ないから外見を綺麗にしたタイヤキと、あんこ入れすぎで破れた部分があるタイヤキでは、前者のほうが売れちゃうのはしかたありません。私は、断固としてあんこいれすぎを選択しますけどね。

メリハリとは、私的には足をとめて、上半身だけの演技をいれて表情に注目できる時間をつくることと、緩急の間をなめらかにすることだと思います。

(回答日時:2011/1/9 13:20:06)




akiomama18911さん
「減り張り」浅田選手の演技にはあると思いますがめりはりがないと言われているんでしょうか

はりの度合いが高すぎるのとめり具合が他選手と比べてそんなに緩やかにならないのでそういう意見があるんでしょうか

(回答日時:2011/1/9 13:59:41)



daizyozettaiさん
・ロクサーヌにおいての「メリハリ」
例えば、曲が一瞬止まる時に、一緒にキムヨナはポーズを決めて止まる所や、
ステップ中の音楽記号でいうアクセンティシモ(Ⅴ)的な部分にぴったし合わせて足を大胆に使う。
こうやって、「曲に合わせて振りが出来る」と『メリハリさ』が出てきます。

例えば、あるダンスをAさんとBさんが全く同じ振り付けで踊ったとして
Aさんは曲に振り付けが合っている、Bさんは振り付けが曲より遅れている。
こういう場合はどう考えてもAさんの踊りに軍配があがるわけです。

浅田選手の今季のフリーのステップの部分の「駆け足」の部分が絶対曲と合いません。

これが合うだけで大分印象も良くなるし、いわゆる『メリハリさ』が出てきます。

振り付け師は
『曲を解釈して、曲の個々の音楽と合うような振り付け』を考えています。

しかし、その振り付けを曲のタイミングと合わせて表現するのは、その選手以外の何ものでもありません。

ですから、『曲のメリハリさ』というのは、
たとえどんな振り付けでも
曲と振り付けをしっかり合わせられれば
必ず出てきます。

(回答日時:2011/1/9 14:20:09)




paper08juneさん
>、「メリハリ」は振り付け(の効果)と、どの程度関係があるのでしょうか?

と言うより、個人的には選曲と振り付けの関係の方が先のような気がいたします。
そもそも、演技を見ずに両者プロ使用されている楽曲を聴いてみれば言うまでも無く分かりやすい。


>音やリズムの変化に合わせて身体の動きの緩急を自在に付けられること

に関しては、ヨナ選手の方が見ている方もよりわかりやすい緩急が着けれる曲調だと思います。
メリハリが必要ないなんて思いませんし、緩急の出方は先のとおり選んだ曲により得るとも考えられます。
今度は逆に、動画で消音で演技見れば分かり易いかもしれません。


>例えば、浅田選手が同じ振り付けで「ロクサーヌのタンゴ」を滑ったとして、同様の「メリハリ」で演技を彩ることができるでしょうか?

に関しては、正直分からん。

但しこれを振付けたトム・ディクソンなら浅田選手に何を選曲しどう振付けただろうか?という関心はあります。(同季にヨナ選手と浅田選手が同じ振付師に同じSP若しくはFP振付を依頼したらと言う意味で、その比較は大いに関心あります)
そもそも振付師はその選手選手の特性に基づき曲を選び、編曲し、振り付けを施すでしょうから、例えば同じロクサーヌでは同じ編曲、振り付けにはならないだろうと。
そもそもメリハリの無いプロを作る振付師がいるのかと言う話に発展してしまいかねませんが・・・。

しかし浅田選手はまだ洗練の域には届いていないと思います。全く洗練されていないと言う意味ではなく、未だ大きな理想の域に達しておらず、こんなものじゃないと言う意味です。実際ジャンプ修正もその一つですし。
佐藤久美子コーチ談によれば「シーズン後半、あるいは来シーズンオフ。さまざまに浅田真央に磨きをかける計画がある」との事。

心配要りません。
自分を洗練させるには自力では限界があるはずですので、ここは佐藤コーチの本領が発揮される所でもあるかもしれません。


最初に戻りますが、「音やリズムの変化に合わせて」とくるなら、そもそも変化の富み方によりメリハリので方なんて当然それぞれに違ってくるだろう、が私の主様の質問を読んで感じたことです。

長文になりました。

(回答日時:2011/1/9 15:15:12)




kflsreofkb123さん
真央ちゃんにメリハリがないのではなく、

振付師の問題じゃない?

真央ちゃんも振付通りに演技してるし

キムヨナもウィルソン通りに演技してるだけだと思う。

問題があったらお金払ってんだし

もう少しここを力強くなど指導するんじゃない?

まぁウィルソンとヨナって

仲よさそうに生き抜き観光してます

みたいな写真よく見かけるし

チームヨナの一人って感じ。

いつも一緒でかなり親密そうだから

細かく指導してもらえるだろうし

そこらへんで差がでてると思う。

ウィルソンの他の選手の振り付けはパッとしないけど

ヨナのはなんか違うんですよね~。

(回答日時:2011/1/9 16:36:16)



tomotomo_1818さん
私の考えるメリハリは、振付や曲調が手助けになることもあるけど、基本は選手自身の技量だと思います。

高橋選手がいい例で、どんな曲でもメリハリのある演技が出来ます。
浅田選手の場合、キレのある振付でも手が流れてしまうのが気になります。
柔らかい振付の時は指先まで表現力豊かなのに、力強い振付になるとただ振り回すだけだったり、キュッと止めて欲しいとこでふら~っと流れてしまったり。

私が浅田選手の力強いプログラムの時に消化不良な気持ちになるのは、その辺のことが原因です。
キムヨナ選手は確かに曲調に助けられている部分もありますが、自分自身の動きで緩急を作り出す力は浅田選手より上だと思います。

(回答日時:2011/1/9 16:48:40)




mskushyさん
個人的にはまず「選曲」と、曲のリズム・・・盛り上がりや緩急に合わせた「振り付け」の影響が一番大きいような気がしています。

浅田真央選手の運動能力・教えられた動きを再現する能力は非常に高いと思いますので
俗っぽい言い方になりますが「モノマネ」として、 別の選手の同じ曲・同じ振り付けをこなして御覧なさい・・・と言われたらそれはかなり高いレベルで可能だろうと思います。

しかし、それは 浅田真央選手の個性・望む演技とはおそらく異なるもの・・・という気がします。

少なくとも今までの演技を見る限りは 向上心が強いというのか欲張りというか・・・(最近も「三兎を追う」発言があったそうですが 笑)
自分がやりたいと思っていることを、可能な限り盛り込んで常に動き続ける・・・と言いましょうか密度が濃くて「メリハリ」が感じられなくなっているようにも見えることがあります。 それだけのことが実行できる能力は高い・素晴らしいものだとは思いますが、
「ルールが求める以上」「ルール度外視」で突き進んでいる面もあるのかなあ・・・と。
(ジャッジシステムや採点への不満を言うより、「真に素晴らしい演技をしさえすれば、ジャッジもそれを認めざるを得ないはず」といったような考え方が タラソワコーチの周辺には以前からあるという話も耳にしましたし・・・・)

彼女の演技傾向を称して「レオナルド・ダヴィンチの絵画制作に対する姿勢」のようだ と言う人に会ったことがあるのですが個人的には妙に納得するというか・・・。

話を本筋に戻して「メリハリ」に関していえば、今現在の彼女の演技でも、私自身は不満は無く、十分に素晴らしいと思っていますし、本人が思う通り・望む方向性で自己表現すればいい・・・というのが基本的な考えです。

しかしもう少し「要不要」を整理したほうが「余裕」・「洗練」・・・ 質問主さんの言われるような「メリハリ」という言葉で表現されるようなものに通じていくのかもしれないな・・・という気も、一方では持っていますし「メリハリが無い」という指摘も的外れではないと思っています。

佐藤コーチという名伯楽を得て、年齢も成人に達し、練習の時間も、「ベテラン選手」用のケアやメンテナンスを意識した休養を取り入れたり「スケート以外」の世界を楽しむ・見聞・体験するように・・・という指導方向に向かっているようです。

質問主さんの言われるような「洗練」「メリハリ」の方向に、それらが自然な形で影響していくのであれば、それはそれで楽しみにしたいと思います。

(回答日時:2011/1/9 17:03:11 編集日時:2011/1/9 17:33:00)




gomunoki054さん
プログラム全体の流れのメリハリはあってもなくても気にならないです。他のジャンルの表現でも緩みっぱなし、緊張しっぱなしという見せ方はよくありますし、作品の出来に必ずしも関わらないことだと思います。

ひとつひとつの動作においてのメリハリは然るべき曲では誰が演じようと必要なものであって、真央選手にだけ必要ないということはないと思います。彼女は瞬間的に筋肉をロック(lock)するような動きが苦手なように見えるので、その点ちょっと残念に思っています。キメッ!が甘かったり、体がリズムを刻むべき曲で動作が流れてしまったり。なので、ヨナ選手と同じ振り付けで「ロクサーヌのタンゴ」を演じても同じようにはならないだろうと思います(ヨナ選手が完璧だとも思いませんが)。

あ、ポチっとしてから気づいた…。すでにtomotomo_1818さんがおっしゃっていますね^^;

(回答日時:2011/1/9 17:11:28 編集日時:2011/1/9 17:16:32)



strokekaoさん
浅田選手のEXのタンゴやカプリースでは十分メリハリあると感じますよ。

競技会ではそういったプログラムがあまりなかったからでは?
振り付けの問題ではないかと思います。
月の光や愛の夢は滑らかな振り付けですし、鐘や仮面舞踏会では動きっぱなしの振り付けだし。

逆にキムヨナさんに浅田選手の愛の夢や仮面舞踏会を滑ってもらったらどれだけメリハリが出るのか見てみたいですね。

(回答日時:2011/1/9 18:18:15)




minbukyoさん
フィギュアにおける『メリハリ』とは、演技が単調になりがちな技術のない選手が、演技にアクセントをつける為に曲調を変える事です。

よく解説の八木沼さんが『メリハリがあって良いです』と言いますが、あれは解説者としての勉強不足の一言に尽きます。演技の解説ができないから『メリハリかあって良いです』『動きがスムーズです』の連呼になるのです。

技術の高い選手はメリハリなどは超越した次元の演技をしています。

また、上位の選手になると一曲で演技する傾向があります。これは単調なメリハリの演技から演じる事への挑戦です。しかしこの結果技術のない選手は悲惨な結果になります。

最近のフィギュアはルールが変わった事である部分は目覚ましく進歩しています。
観る側も目を養わなければなりませんね。

(回答日時:2011/1/9 22:43:32)




amaruowarutudukuhajimeさん
↑の人知ったかぶり~~♪

伊藤みどりがアルベールビルのフリーの自身のプログラムに関してこう言ってます。

「前半は雄大な曲調でジャンプ。中盤はスローにして演技面も見せ、また後半は曲を盛り上げてジャンプを跳ぶ。結果的に後半にトリプルアクセルを決め、盛りあがりました。」と。

みどりが技術のない選手だなんて初耳なんだけど。ぷぷっ。

しかも現役時代ナショナルレベルの実力をもっていた八木沼さんを勉強不足だって。ぷぷっ。この人どんだけ上からなの??


「見る眼を養わなければいけませんね」って。ウケルwww

あなたPちゃんのテイクファイブもオペラ座の怪人も老人の健康体操に見えるんでしょ???養った結果がそれなんですか???

じゃあ私は今のままでいいです♪

(回答日時:2011/1/10 00:24:05)



poo3991さん
メリハリ・・。
うーん
メリハリ=緩急と短絡的に繋げられるものではありませんが、一部そうだと思います。
浅田さんの場合、スローパートを中間に入れた曲構成を最近滑っていないので、全体的に曲自体が単調であることも原因してるでしょう。

ただ、それだけではありません。リズムの刻み方というかなんというか。
例えば、タンゴのリズムで特徴的なのは四拍目の静止ですが、スケートは滑っているので実際に止まってばかりもいられません。

高橋選手などを見ていると、上半身の動きがそのリズムに合っているように思います。
ワルツであれば、ズンチャッチャと表現されるように、一拍目と二拍目の間に少し間というか、タメがあるんですが、そういった音楽のリズムを体で表現している選手はとてもメリハリを感じます。
それに加えて、曲調の変化、特徴的な部分などに振りが合っている、ジャンプの着氷が音楽に合っている、など。

ジャンプは音楽に合わせて跳ぶ選手と、音楽は置いておいて、ジャンプのタイミングを自分で計る選手といますから、その差も出るでしょう。

浅田選手に関して言うなれば、今季の試合でどれもまだ音楽にピッタリ合った演技が出来ていません。

とくにFS。SPは全日本で改善が見られましたが、ジャンプ優先のため、最後のステップからスピンが少し変更が加えられ、本来のイメージから少し離れている印象。
ExでFSのステップを見る限り音楽に合わせて構成してあるので、試合でピッタリ合えばもっとメリハリを感じるようになると思います。

(回答日時:2011/1/10 07:03:36)




popiokokさん
はじめまして。

●「メリハリ」は振り付け(の効果)と、どの程度関係があるのでしょうか?
浅田選手が同じ振り付けで「ロクサーヌのタンゴ」を滑ったとして、同様の「メリハリ」で演技を彩ることができるでしょうか?


: すみません。 どの程度でかはお答えできませんが、関係は確かにあると思います。
ロクサーヌをはじめキムヨナ選手の振り付けは音楽効果とあいまって(特にSP)ずるい笑。ほんとに!
浅田選手もあれならそりゃーメリハリつけてやりやすいと思います。



●浅田選手の演技には、「メリハリ」は必要ないと思われますか?

:必要ありと思います。
(これは演技派のような違うタイプの選手になれという意味ではなくて)

浅田選手はポーズなど止めるところが止まらないのと
手を上げるときが学校の授業の挙手のようにぶっきらぼうになることもあるのが気になります。

今季FSの抱くポーズで一瞬とまって駆け出すところ!
真央ちゃんなのであれで可愛いのですが、なんだかぎこちなく感じてしまいます。


メリハリとはやはり緊張と緩和だと思います。
浅田選手の場合全部がんばり過ぎちゃって力を抜くところと入れるところの差が分かりにくい。
それを使いこなせたら、もっと楽できるのに~。
演技中もどこかストイックにジャンプを跳び続ける彼女がもどかしく愛おしい…。


素人目線の私情を持ち込んだ回答ですいません。
が、思わず回答してしまいました!
質問者さまはじめみなさんの意見さまざまでとても面白いです!

(回答日時:2011/1/10 10:29:48 編集日時:2011/1/10 10:49:41)




iiithankyouiiiさん
こんにちは。

「メリハリ」(=緩急・強弱)には、音楽由来の聴覚的メリハリと、選手の動き由来の視覚的メリハリがあると思います。この2つが充分な状態で、さらに2つが一致した時に主様の言われるメリハリの充溢が感じられるのだと思います。

真央ちゃんは、選曲の段階で正統派クラシックが多く、パンチの効いた曲を選ぶ高橋選手、キム選手、村上選手らに比べ、(聴覚的に)メリハリが弱いかもしれません。

また、視覚的にも、柔軟で繊細な滑りで魅せるので、いろいろなダンスの要素を取り入れている高橋選手や鈴木選手に比べ弱いかも知れません。
スケーティングやスピンのトップスピードが今よりあがり、ジャンプ前の準備動作が短くなるだけで緩急はもうちょっとつくかもしれないです。

真央ちゃんの場合、すばらしい技術で魅せつつ、曲をしっとりと表現できるので、メリハリとは違うステージで勝負しているような気がします。

ある振り付けを違う選手が滑った場合ですが、全日本の羽生選手のエキシをみた荒川さんが、「振り付けは振り付け師がしたが、もう自分のものとして表現している」と解説していました。
やはり、同プロも演技者により別物になるんじゃないかと思います。

…偉そうに言いましたが、真央ちゃん応援してます。真央ちゃんがんばって!

(回答日時:2011/1/11 01:42:20)



runo_color_runoさん
一昨年のEXのタンゴやその前の年のEXショパンの別れの曲はすごくメリハリを感じましたよ。

音楽も大きく影響すると思います。

キムヨナ選手はわりと、ドラマチックな曲が多いので、メリハリも目立つように思います。

よく、休憩なんていわれていますが、その辺の振り付けも緩急をより際立たせているのかなぁと。

浅田選手のように難易度の高いことを詰め込んでそれに挑んでいくプログラムだとそこまで余裕がないのかなと思っていました。

でも今期になって、浅田選手が不調の試合でもすごく表情を付けて演技しているのを見ると、

ドラマチックな映画などのサントラ、歌劇などの選曲で見てみたいなぁって思います。

彼女のロクサーヌ、、今滑ったら、すごいメリハリのある作品になると思います!

(回答日時:2011/1/12 20:28:25)




soul893syberさん
EXはメリハリはあるかなとは思いますが、競技で今までと違うPGや振り付け師にしてみるかですね。

バラェティーに富んでみるか。流れる美しさはありますが、音楽、振り付け、解釈の三味のスパイスを上手くブレンドし、自分なりのオリジナリティーを追求すればいいのではないでしょうか。

メリハリは音の高低、効果音、きりかえ、例えるならば歌のAメロBメロサビ。タメて少しづつ爆発、静と動、例えるとお豆が大きくなって弾ける、ポップコーンをイメージ。そこら辺は、本人の技量、力量が試される所かな。

個人的には、大ちゃん、美姫ちゃん上手いと思います。PGで言うと、シュルタイスの昨季と今季のFP、カナコちゃんの今季のSP上手いと思います。失敗して音がズレるとピタっと音と振り付けがあてはまらないので。振り付け、振り付け師、音楽の編集、表現者、同じ人が表現、演技しても年齢を経てからの表現で違いますから、ロクサーヌもヨナとは違うPGになりますね。

(回答日時:2011/1/14 01:50:08 編集日時:2011/1/14 01:52:54)




(質問した人からの補足)
皆さま、多くの示唆に富む有意義なご意見を寄せていただき、本当にありがとうございました。

浅田選手の演技にもっと「メリハリ」が備わるためには、熟慮された選曲と振り付けが必要と感じました。
ごめんなさい、BAは決められません。投票にさせていただきます。ありがとうございました!

(補足日時:2011/1/15 14:47:36)


-------------------------------------------------------------------
フィギュアスケート・ランキング

【関連記事一覧】
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
テーマ:フィギュアスケート- ジャンル:スポーツ
コメント(4)
この記事のURL: http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1773.html 
編集Topへ戻る ▲


この記事へのコメント
  1. [ 緩急・・ ]  名前: andy  2011/01/17 16:21
    キムヨナに関しては、緩急と捉えるか、はたまた体力がないので休憩していると捉えるか。
    私は断然後者だと思います。なぜなら?
    振り付け自体、緩やかな流れでは、ほぼどの曲で滑っても同じ。
    キムヨナには、浅田真央のプログラムを滑るのは到底無理な話で、あのぎっしりなエレメンツを実行しようとしたら、演技後半足がついていきません。
    よーく見なくても、彼女のストレートラインステップは老人の散歩のようです。
    いかに体力を温存しジャンプを成功させるかが、キムヨナのプログラムの鍵。
    後のエレメンツで浅田真央を越えているものは、何一つありませんよ。
    見比べれば一目瞭然です。
  2. [ ]  名前: ゆみぞう  2011/02/15 18:47
    メリハリなんて曲と振り付けによるものだと思う。
    真央ちゃんの曲、特に試合用はメリハリが全く無いタイプが多いから質問者はそう思うのかな?
    でも真央は柔軟性や技術があるから、曲・振り付けしだいでどうにでもなると思う。
    ただ、キメ・どや顔ポーズなんかは、真央ちゃんまだ慣れてないからなあ
    (今まで振り付けであまり入ってないし)
    今季のタンゴもやっぱもう少し目線が強くなればと思う。

     ただ、スロースターターだから最後の試合はいつも(鐘ですら!)決めてくるし
    今季も(今まではジャンプ集中だったし)最後は見たかったキレキレのタンゴ・メリハリある演技が
    見れると思っている。

    キムのロクサーヌしかり、その他プロも、真央だけじゃなく他の人が演じても
    メリハリのある物になると思う。雰囲気は変わるだろうケド。

    だから私はキムのプロは誰が演じても似た形になるけど
    反対に真央のプロは他の人にはなかなか形にするのも難しいんじゃないかと思う。

     
  3. [ ]  名前: 十丸  2011/02/17 17:48

    メリハリって休むことじゃないし。
    SPの仮面舞踏会のときのステップに入る前に
    ゆっっくり飛んでから、その後は加速して…
    って
    ああいうのがメリハリだと思う。

    ヨナのは、指パッチンとかよく言われるけど、
    その後ダラダラしてるし…
    そもそもステップはメリハリ以前に踏んでるのかわからないし…

    「鐘」は無理にポーズを決めたりすると、何か安っぽくなってしまいそうだし、
    逃げ惑う人々や抑圧された人々が自由や平和への解放を目指す曲とされているのに、
    ゆるゆる滑るところがあったらおかしいでしょ。
  4. [ ]  名前: 名無しさん  2011/02/21 15:13
    さんこんにちはー

    コメは初めてですがちょこちょくお邪魔させていただいておりますw

    更新頑張って下さい、応援してます!

    簡単ですがこれにてノシ
コメントの投稿




  (←絵文字を挿入できます)

※コメントは自動的に「太字」で表示されます。
※記事本文への返信は 「>番号」又は「>>番号」で、コメントされた文への返信は「※番号」又は「米番号」で、その番号へのポップアップアンカー(返信)ができます。

管理人のみ閲覧可能なコメントにする場合は「チェック」を入れて下さい




カテゴリ

【サイト内検索】

管理者ページ
コメントありがとう
マイプロフィール

☆しん☆

Author:☆しん☆

ブログ情報
頑張る女性アスリートを応援するサイトです。美人アスリートの情報が満載です。
(Since 2006.05.01)
QRコード
 [QRコードです]


似顔絵アバターメーカー
で作りました

[お願い]
当ブログ内に載せています方々の動画や画像は純粋な応援目的のために使用させていただいております。著作権を侵害する目的ではありませんので、ご関係者の方々には何卒ご理解くださるようお願い致します。


ツール
track feed
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。