フィギュア採点に違和感!高難度技が正当に評価されない!!

--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
CM(-)
この記事のURL: http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/?overture" target="_new 
編集Topへ戻る ▲

2010.02.27 Sat

フィギュア採点に違和感!高難度技が正当に評価されない!!

バンクーバー冬季五輪で大注目のフィギュアスケートは終了しましたが、
採点システムに多くの違和感を感じました。

「どうしてこんなに差がつくの?」という問題は、
どうやら
「高難度技決めても勝てない・・・」
という今の採点法にあるようです。
今回はこのニュースをご紹介します。

 より高度な技に成功した者には、応分の見返りがあってしかるべき。その点で今大会のフィギュアは、素人目に違和感を覚えさせた。

 最大の論争となったのは男子の4回転ジャンプだ。五輪優勝者は3大会連続で4回転を成功していたが、今回は回避したライサチェク(米国)が金メダル。SP、フリーともに4回転を降りて銀だったプルシェンコ(ロシア)は、「フィギュアの進歩は止まってしまった」と厳しく批判した。

 4回転トーループの基礎点は9・80で、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は8・20。連続ジャンプなら、4回転トーループ-2回転トーループ(同11・10)より、3回転半-3回転トーループ(同12・20)の方が高くなる。日本スケート連盟特別強化選手の中庭健介氏は「採点方法には現場の選手やコーチの意見があまり反映されていない。4回転の点数の低さは高橋(大輔)ともよく話している」という。


 技の評価という点では女子も事情は同じだ。浅田が跳んだ3回転半-2回転トーループの基礎点は9・50。金妍児の3回転ルッツ-3回転トーループは10・00。「3回転半の価値は男子と女子で全然違うのに、基礎点が同じというのにも疑問を感じる」と中庭氏。

 「(高難度技は)今の制度では評価されない。採点システムは変更されるべきだ」とプルシェンコ。スポーツとしてのあり方が問われている。
(2月26日サンケイスポーツより)


(フリー演技の比較動画)






 バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート・女子フリー(25日=日本時間26日、パシフィック・コロシアム)日本の吉岡監督は女子SPとフリーでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を3度も決めた浅田が、23・06点もの大差で金妍児に完敗したことについて「フィギュアがスポーツである以上、難しいことをやって勝てないのはおかしい」と採点に苦言を呈した。

 現行の採点方式が導入されてからは、ジャンプの回転不足の判定が厳しいため、男子でも4回転に挑む選手が減った。吉岡監督は「2002年ソルトレークシティー五輪から男子はジャンプが高度になっていない。むしろ後退している。ジャンプの挑戦を奨励する方向に行くべきだと思う」と私見を述べた。
(共同)


フィリップ・キャンデロロ (仏) '94リレハンメル'98長野銅メダリスト
「あの点差は誰も理解できない。
真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか?」


エルビス・ストイコ (加) '94リレハンメル'98長野銀メダリスト
「ヨナの滑りは素晴らしかった。だが得点が異常に高い。
ヨナがあんなに上なのは同意しない」


マリア・ブッテルスカヤ (露) '99世界選手権優勝 長野・ソルトレイク代表
「審判は真央を正当に評価するべきだ。
なぜこれほどの大差がつくのか理解できない」


スコット・ハミルトン (米) '84サラエボ金メダリスト
「(ヨナが)リンク上で見せる挙措動作全てに加点されている。
呼吸をする度に得点を得ているようにさえ見える。」


コーエン(米) トリノ銀メダリスト
「ヨナはスピードがあってパワフルだけどマオほど難しいプログラムはやってない」

プルシェンコ(露)ソルトレイク銀・トリノ金・バンクーバー銀
「アサダのレベルは人類史上最高だよ。俺が女だったら勝てないだろうね。
キムは4回転を2回跳んだのか?」

(2ちゃんねるニュースより:抜粋)


たしかに今のままでは、高度な技にチャレンジするより無難な技に磨きをかける方がはるかにメリットが多い。
しかも、難しくない技だからうまくまとめることができ大幅な「加点」も可能になってしまう。

「なんか、納得できない・・・」と感じている方もきっと多いはずに違いない。

【関連記事一覧】
New!
アスリート ビューティ (Motor Magazine Mook)
アスリート ビューティ (Motor Magazine Mook)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
テーマ:フィギュアスケート- ジャンル:スポーツ
コメント(4)
この記事のURL: http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1402.html 
編集Topへ戻る ▲


この記事へのコメント
  1. [ 賛否両論? ]  名前: ひろ  2010/02/27 19:10
    こんばんは!

    確かに結果は金ではなかった。
    その背景にはこの配点システムが有ったんでしょうね。

    キムヨナ選手はそれに準ずる様に忠実に演技した結果なんでしょうね。
    でも、難度に挑戦してこそスポーツな訳で、俺もこの採点システムには
    少し疑問符が付きます・・・。

    次のソチに期待したいものです。
  2. [ ひろ様 ]  名前: しん@管理人  2010/02/27 23:38
    こんばんは。ありがとうございます。

    その通りですね。
    確かにフィギュアスケートでは表現力も重要だと思いますが、同じように難易度も重要なはずなのに、ここ数年は表現力>難易度となりあまりにもバランスがおかしくなっているように感じます。
    そして、このバンクーバー五輪がそれを最も顕著に出したものになったようです。

    でも、ある意味、普段あまりフィギュアを見たことがない方もこの違和感を感じたわけで、世界に警鐘を鳴らしたものになったと信じたい気持ちですし、今後採点システムが変わらないとおかしいと思います。

    皆で声を上げていきたいものです。
  3. [ 不可解 ]  名前: 俄かファン  2010/02/28 05:47
    納得できずに彷徨っていて、こちらに辿り着きました。
    競技にはまったくの素人で、応援する韓流スターもいる韓国嫌いというわけではない普通の日本のおばさんです。

    最近見たNHKドキュメンタリーでの、真央ちゃんのあの若さにしてあの志の高さにはただただ心打たれて応援しておりましたので、
    真央ちゃんの涙が切なく、その涙が自分自身に向けられたものであることがわかるほどに一層辛く、
    何故あの点差なのか、何がそれほど評価されるのか分りません。
    あのジャッジはほかの選手の真摯な努力を貶めるものに感じられます。
    アイス・ショーではなくオリンピックですから、エンターテイナーではなくアスリートの競技なのですから、納得できません。

    今回のオリンピックのジャッジには他にも疑問を抱かざるを得ないものがあるように思います。
    非常に残念です。

  4. [ 解せない高得点 ]  名前: シバッティ  2010/02/28 10:10
    http://www.youtube.com/watch?v=c0eMZ5WRuks&feature=player_embedded

    youtubeにグランプリファイナルのキムヨナのフリーの動画があります。

    バンクーバーと同じ演技構成で123点でした。このときもほぼノーミスでした。

    バンクーバーの方が良かったとは思いますがおんなじプログラム構成で27点増えるのは明らかにおかしいです。

    せいぜい10点前後の変動ですのに。

    本当のキムヨナは安藤と同程度の実力だと思います。
コメントの投稿




  (←絵文字を挿入できます)

※コメントは自動的に「太字」で表示されます。
※記事本文への返信は 「>番号」又は「>>番号」で、コメントされた文への返信は「※番号」又は「米番号」で、その番号へのポップアップアンカー(返信)ができます。

管理人のみ閲覧可能なコメントにする場合は「チェック」を入れて下さい




カテゴリ

【サイト内検索】

管理者ページ
コメントありがとう
マイプロフィール

☆しん☆

Author:☆しん☆

ブログ情報
頑張る女性アスリートを応援するサイトです。美人アスリートの情報が満載です。
(Since 2006.05.01)
QRコード
 [QRコードです]


似顔絵アバターメーカー
で作りました

[お願い]
当ブログ内に載せています方々の動画や画像は純粋な応援目的のために使用させていただいております。著作権を侵害する目的ではありませんので、ご関係者の方々には何卒ご理解くださるようお願い致します。


ツール
track feed
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。