【美しいアスリート】1位浅尾、3位潮田、4位真央・美姫【ランキング】

--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
CM(-)
この記事のURL: http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/?overture" target="_new 
編集Topへ戻る ▲

2009.08.24 Mon

【美しいアスリート】1位浅尾、3位潮田、4位真央・美姫【ランキング】

先日、オリコンの「美しいアスリート」ランキングが発表されました。
それによりますと、女性選手では
1位、浅尾美和
2位、上村愛子
3位、潮田玲子
4位、安藤美姫・浅田真央
   
となっていますよ。

 連日スポーツニュースでその活躍が報じられるアスリートたち。その実力もさることながら、端正な容姿でも多くのスポーツファンを魅了している。
今回、オリコンが『美男・美女だと思うアスリート』についてアンケートを実施したところ、男性アスリートではプロ野球選手の【ダルビッシュ有】、女性はビーチバレー選手の【浅尾美和】が1位を獲得。TOP10には人気と実力を兼ね備えたトップアスリートたちが名を連ねた。

 男性選手1位の【ダルビッシュ有】は「長身でハーフなのがカッコいい。クールな感じも素敵」(埼玉県/20代/女性)、「活躍するようになって、よりカッコよくなった」(東京都/30代/男性)など、彫刻のようなルックスが彼のイメージを一層引き立てているようだ。

 2位には世界水泳200メートル背泳ぎで銀メダルを獲得した【入江陵介】がランクイン。「水泳の実力もあって期待のエース。ピアノも弾けるところが素敵」(愛知県/10代/女性)とプライベートな一面も高評価に繋がっている。そのほかTOP10には【イチロー】【宮崎大輔】【石川遼】らの名前があがった。

 一方、女性選手では【浅尾美和 】が全世代でトップを獲得。「小麦色の肌に、ビーチがすごく似合っている!スタイル抜群!!」(東京都/10代/女性)、「端正な顔立ちと筋肉質なスタイル、こんがり焼けた肌」(埼玉県/30代/男性)と、太陽の下で輝く“健康美”が支持されている。

 2位は昨年モーグルで日本人初年間優勝を果たし、6月に結婚会見を行った【上村愛子 】が登場し、「ジャンプが決まって高得点を出したときに喜んだ彼女の笑顔は最高にかわいかった」愛知県/20代/女性)と“愛子スマイル”が高ポイントに。そのほか、3位に【潮田玲子 】、9位【小椋久美子 】とオグシオコンビもTOP10入りを果たした。

【調査概要】2009年6月18日~6月22日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、10代、20代、30代、40代の男女、各150人、合計1200人にインターネット調査。
(ソース)http://beauty.oricon.co.jp/news/68402/full/

スポーツランキング←励みになりますのでクリックお願いします。

尚、女性選手のトップ10は

1位 浅尾美和(23) (ビーチバレー)
2位 上村愛子(29) (モーグル)
3位 潮田玲子(25) (バドミントン)
4位 安藤美姫(21) (フィギュア)
4位 浅田真央(18) (フィギュア)
6位 菅山かおる(30) (ビーチバレー)
7位 マリア・シャラポワ(22) (テニス)
8位 福原愛(20) (卓球)
9位 小椋久美子(26) (バドミントン)
10位 栗原恵(25) (バレーボール)

となっています。

ちなみに、男性選手の1位はダルビッシュ有選手でした。
男性選手のトップ10は上記のソースをご覧下さい。

順位は好みの問題でしょうが、たしかにキレイな方々ばっかりですな。

一昔前ってそんなキレイなスポーツ選手っていなかったような・・・。
・・・失礼しました(汗)

【関連記事一覧】


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
テーマ:フィギュアスケート- ジャンル:スポーツ
コメント(2)
この記事のURL: http://idolsukiotoko02.blog27.fc2.com/blog-entry-1205.html 
編集Topへ戻る ▲


この記事へのコメント
  1. [ 初めまして★ ]  名前: チップ♪  2009/08/25 10:21
    投稿は初めてなのですが、いつも読ませていただいています♪
    いつも素早い情報をありがとうございます!
    HPの管理、更新など大変だとは思いますが、これからもよろしくお願いします。

    さて、8月21日の日経新聞の特集に、浅田真央選手の記事が出ていましたのでご紹介したいと思います!!
    以下全文です★長いのですが、全文を打つよりほかに方法を知らず…(汗)。でも興味深い記事ですので是非皆様にも読んでいただきたいのです。

    真央は跳ぶ!(*本人自筆)

    強さ包む 笑顔の力

     浅田真央(中京大)の笑顔は、街にテレビであふれている。現在、コマーシャル(CM)契約を結ぶのは7社。五輪に一度も出ていないのに、これだけのスポンサーを呼び寄せた選手は、かつていなかったろう。18歳のフィギュアスケーターの何が人を魅了するのか?(題字・浅田真央)

    心ほぐす個性
     1月、ある賞の表彰式でのこと。出席できなかった浅田は、ビデオでメッセージを寄せた。にっこりして手を振る姿が映ると、「わぁ」という歓声とともに、会場は微笑に包まれた。出席した競泳の北島康介やプロゴルフの石川遼に対する「おぉ」という尊敬やあこがれが混じった響きとは違う。他を圧倒するような強烈なオーラでなく、浅田には、ほほ笑まずにはいられない、心をほぐすような、フワフワした温かさがある。
     この笑顔に伊藤ハム前社長はKOされたという。2005年グランプリファイナルで優勝、浅田の知名度が一気に上がったとき「彼女しかいない」と、06年春からCMに起用した。「朝食を食べよう」とのメッセージを親にも子供にも伝えるのが浅田の役目。「(肉加工品という)商品の性質上、強い人でないといけない。浅田選手は実際、お肉好きなのもいい」と同社の新谷紀明。宣伝企画部長。同時期にオリンパスのコンパクトカメラ「μ(ミュー)」シリーズのCMにも登場した。
     今年で4年目だから、浅田も撮影にはすっかり慣れた。練習の息抜きになるし、演じる面白さも感じつつある。「μ」では当初、滑るシーンが中心だったのに、今年は記者会見中に突然怒り出すコミカルな演技で笑いを誘った。
     今夏からはプロの使用者も多い機種のポスターで、笑顔ではなくキリリとした顔を見せる。姉の舞との共演で、3姉妹怪盗の漫画「キャッツ・アイ」からヒントを得た衣装は黒で、体にピッタリとしたもの、今までにない“格好いい女”のイメージだ。「頑張って乗り越えないとねって、舞と話し合った。こうやって、いろんな自分の姿を見せられるのが楽しい」
     かわいいのに、強い。確かな技術を持ちながら、親しみやすい----。こんなイメージを求めて、企業は浅田を起用する。「世の中の風潮として、勝負の世界に生きるスポーツ選手のリアルさが、共感を呼びやすくなってきた」と、電通スポーツ事務局の板谷篤さん。00年シドニー五輪女子マラソンで高橋尚子が金メダルを獲得し、翌年にイチローが大リーグに渡った。以降、スポーツ選手を起用するCMが増えている。その中でも、浅田の存在感は際立つ。
     コンパクトカメラ市場でのオリンパスのシェアは5%ほどだったのに、浅田を起用するとじわじわ上がり、今年1月には15%を超えた。オムロンヘルスケアの電動歯ブラシは、CM直後にシェア1位になり、売り上げは約3倍に。「数%だったシェアが今は20%台半ば。細々としていた電動歯ブラシ事業に本格的に参入する効果があった」(オムロンヘルスケア広報渉外部)

    「達成感ある」
     スポーツ選手は個性が強いため、商品のイメージと合うと効果は高い。ただ強すぎて、「イメージにはまる商品の幅が狭い」と、広告会社マッキャンエリクソンの寺島慎太さん。その点、浅田の個性には押しつけがましさがなく、どこにでもいるように見えて、08年の世界女王という実力もある。ストライクゾーンの広いアスリートといえよう。
     浅田の起用には制約も多い。スチール、ムービー合わせてCM撮影に使える時間は1社あたり年に1日、時間まで契約で定められる。タレントのような高度な演技力を求めるわけにもいかない。競技のない4月から9月(今季は8月)までに終える約束で、季節に合わせた宣伝も難しい。
    それでも使いたい。売り込まなくても、以来は絶えないという。7社のCM契約額を合わせれば、軽く億単位になるだろう。さらに、日本オリンピック委員会(JOC)もシンボルアスリートの契約を結んだが、12人いるシンボル選手の中でも、浅田の契約は破格で、代理店に委託したJOCも驚いたらしい。「100万ドルの笑顔」という言葉が、リアルな数字に見える。
     自分の影響力をどう思うのか?「意識しない。普通に街を歩けなくなるとは思わなかったけれど」。CMの撮影には何十人ものスタッフが浅田のために動く。コーチ、振付師、トレーナーら、様々な人がかかわるフィギュアと通じる部分があるのか。
     浅田は本番ギリギリまで、セリフの言い方などを確認する。「うまく、言われた通りこなせるか、プレッシャーです」。最初は表情もつくれなかったが、今は期待通りに決める。「彼女はプロ。周りは神経質になっても、彼女は平然としている」とオリンパスイメージング国内営業本部の小林剛さん。そうやって“作品”を仕上げるのは、「試合の達成感に似ている」と浅田はいう。
     撮影の合間の浅田は、働くスタッフたちの姿を次々とカメラに収めていた。「後でみんなに見せるの」。浅田の周囲に笑みは絶えない。しかし、表だっては言わないが、バンクーバー五輪後のそろばんをパチパチはじく音が背後から聞こえてくる。その期待に応えなければ、というプレッシャーはないのか?
     「それはあまりないです。全くないとまでは言わないけれど」。多大な支援への感謝の気持ちが強いという。指導を受けるタラソワコーチは何人もの五輪王者を育てた名伯楽で「授業料」も世界屈指とされる。トレーナーとともにコーチがいうロシアと日本を行き来し、思い切り競技に打ち込めるのも、企業のサポートがあればこそだ。
     周囲の期待と応援を、浅田は自分の力にできる。「いい演技をして金メダルをとることは、自分が目指していることだから」。CM撮影も今月で終了。五輪を意識し、練習に集中する濃密な日々がこれから始まる。(原真子)
  2. [ チップ♪様 ]  名前: しん@管理人  2009/08/26 23:30
    こんばんは、初めまして。
    コメントありがとうございます。

    浅田情報ありがとうございます。
    この記事は僕も読んでいなかったので助かりました。

    僕もこの記事に同感します。
    きっと真央選手を応援している方々は同じように感じているのではないでしょうか。

    「真央チャンがそこにいるだけて見ている人が笑顔になってしまう。」

    そんな不思議な魅力を持っているからこそ彼女を応援したくなるのではないでしょうか。

    とっても興味深く感じました。
    チップ♪さん、ありがとうございました。
コメントの投稿




  (←絵文字を挿入できます)

※コメントは自動的に「太字」で表示されます。
※記事本文への返信は 「>番号」又は「>>番号」で、コメントされた文への返信は「※番号」又は「米番号」で、その番号へのポップアップアンカー(返信)ができます。

管理人のみ閲覧可能なコメントにする場合は「チェック」を入れて下さい




カテゴリ

【サイト内検索】

管理者ページ
コメントありがとう
マイプロフィール

☆しん☆

Author:☆しん☆

ブログ情報
頑張る女性アスリートを応援するサイトです。美人アスリートの情報が満載です。
(Since 2006.05.01)
QRコード
 [QRコードです]


似顔絵アバターメーカー
で作りました

[お願い]
当ブログ内に載せています方々の動画や画像は純粋な応援目的のために使用させていただいております。著作権を侵害する目的ではありませんので、ご関係者の方々には何卒ご理解くださるようお願い致します。


ツール
track feed
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。