なでしこスポーツ動画2ch-浅田真央と木村沙織と女性アスリートの応援ブログ

浅田真央や木村沙織らの女性アスリート情報、AKB48やエンタメ情報などを2ちゃんねる(2ch)ニュース・動画・画像でご紹介します。

--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
CM(-)
2006.12.30 Sat

【動画】 浅田真央 全日本フィギュア選手権2006 ショートとフリー演技

浅田真央がものすごい優勝を飾った『2006全日本フィギュアスケート選手権大会』。

この大会はほんと印象的で感動的でしたよね。(*^_^*)
レコーダーに録画したのを何度も観たのですがまた観たくなります。


ということで、
今日は「浅田真央 全日本フィギュア選手権2006 ショートとフリー演技」の動画をご紹介しますね。
【続キ】
スポンサーサイト

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(0)
2006.12.24 Sun

動画 有馬記念ディープインパクト優勝のラストラン

ありがとう、ディープインパクト!!

今年の競馬、
そしてディープインパクト ラストランの”第51回 有馬記念”。
やっぱりディープ強かったですよね。
鮮やかでそして貫禄の優勝でした。
確かに飛びましたねー。(^_^)v

ディープインパクト
有馬記念も圧勝で有終の美を飾ったディープインパクト=中山競馬場

なんだあの追い上げの早さは(笑)
正直ゴール前は流していたようですが次元が違いましたね。
【続キ】

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(3)
2006.12.23 Sat

動画 絢香 三日月TVライブとコブクロ コラボ

年末は音楽番組がいいですよね。
それもスペシャルで今年のいい歌がいっぱい。

中でも僕には絢香の歌がやっぱり心に響きます。

そんな彼女のTVライブ動画でいいのがありました。

・絢香 三日月 TVライブ (5分20秒)
これは日曜深夜に放送されてます日テレ『Music Lovers』での
「三日月」テレビライブのものです。
この番組はゲストが観客を前に歌うライブ形式のもの。
観客も女性がほとんどですがしっかり聴いてくれていい感じです。
そして肝心の歌もフルバージョン。
クリスマスにもぴったりで何度聴いてもいい歌です!
僕も大好きなドラマティックなすばらしいバラード曲。

(当初のものはリンク切れのため貼り換えてます。)

・・・で、もう一ついいのもあるんです。
【続キ】

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(0)
2006.12.21 Thu

動画 浅尾美和の深層心理を見る!

ビーチバレーも充電期間ですが
嬉しいことに 浅尾美和ちゃんは雑誌のグラビアに
近頃バンバン登場してくれています。
今週は「週間プレイボーイ」にも登場していますよ。

そんな美和ちゃんですが
ちょっと前のものですが面白い動画をみつけました。

Miwa Asao Drawing (2分39秒)
これは人気テレビ番組「ジャンクSPORTS」の中の1コーナー
”美女アスリートお絵かき対決”のひとコマです。
確か6月中旬ごろに放送されたものだと思います。
自分の顔を書いているのですが結構かわいく書いてます(笑)
尚、専門家に見てもらうと
彼女の意外な深層心理が判明しましたよ。(^_-)
スーツ姿も似合ってます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(0)
2006.12.19 Tue

浅田真央帰国 また会心の演技魅せて欲しい!

浅田真央ちゃん、元気に帰国です。

グランプリファイナルでは残念ながら
フリーで納得できる演技ができなかった真央ちゃん。
真央ちゃんだけでなく、安藤美姫ちゃんや高橋大輔選手など
日本人選手が軒並み”体調不良”の症状が出て満足のいくフリー演技が出来ずに
「陰謀説」の未確認情報も出てきていますが・・・。
確かに揃っておかしくなるとは普通じゃないです。
「選手はプレッシャーに負けたんだよ・・・」などと決め付けず
今後のためにもしっかり調査して欲しいです。

ところで、フリー演技後のインタビューでは悔しさで涙ぐんでた真央ちゃん
ちょっと僕も心配でしたが、元気に笑顔で帰国したようです(^_^)

浅田真央帰国
フィギュアスケートのグランプリファイナルを終え、
中部国際空港に到着した浅田真央=19日正午ごろ



真央帰国、笑顔見せ「今晩から練習」 気持ち切り替える

 ロシアのサンクトペテルブルクで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル女子で2連覇を逃し、2位に終わった浅田真央(愛知・中京大中京高)が19日、帰国した。

 モスクワから成田経由で中部国際空港に着いた浅田真は「体調は問題ない。今晩から練習する」と長旅の疲れも見せず、笑顔を見せた。

 自宅のある名古屋に戻るのは4カ月ぶりと言い、「GPファイナルは満足できない演技だった。帰ってきてほっとしているし、(愛犬の)エアロと会ってそれがパワーになればいい」と、27日から地元名古屋で行われる全日本選手権に向け、気持ちを切り替えていた。


★浅田真、全日本に意欲! 地元名古屋でリフレッシュ

 2連覇を逃した悔しさよりも、地元名古屋に戻ってきた安堵(あんど)感が表情にあふれていた。ロシアのサンクトペテルブルクで開催されたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル女子で2位に終わった浅田真央(愛知・中京大中京高)が19日に帰国した。

 GPファイナルではショートプログラム(SP)で首位に立ちながら、フリーではトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の失敗からリズムを崩し、逆転負け。「(優勝した)NHK杯での自信をそのままつなげたかったが、いざ(リンクに)立つと、その気持ちを忘れていた」と残念がる。

 今季は米国に練習拠点を移した。27日からは名古屋で全日本選手権。浅田真は4カ月ぶりに戻ってきた地元で調整をする。愛犬のエアロと再会できるとあって「すごいうれしい」と声を弾ませ、「ジャンプ、特にトリプルアクセルを中心に確認したい。今晩から練習する」と、張り切っている。

 日本スケート連盟のフィギュア強化部では、全日本選手権への出場を条件に、浅田真を来年3月の世界選手権代表に推薦する。「GPファイナルでは満足のいかない演技だった。それをばねに頑張りたい」と意気込む浅田真が、今年最後の大会を会心の演技で飾って、世界選手権へのステップにできるか。
(サンスポより引用させていただいております)


なかなかエアロに会えずに寂しい思いをしていたようなので良かったです。

今度は”陰謀”の心配もないと思うので
また体調を整えて頑張って欲しいですね。

でも、すぐに前向きに気持ちを切り替えるところはやっぱりすごいです。
こういう気持ちは見習わないと・・・^_^;

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(0)
2006.12.18 Mon

浅尾美和 浅田真央他満載です。雑誌SPORTS Yeah!

この雑誌は絶対買った方がいいですよ!

先日、美女アスリート好きには嬉しい雑誌を購入しました。
と言ってもいかがわしいものではありません(笑)
これはすぐ紹介しなくちゃと思っていたのですが
”グランプリファイナル・ショック”でちょっと忘れていました(笑)

それがこの雑誌
「SPORTS Yeah!」(定価500円)です。

浅尾美和表紙

表紙の浅尾美和選手が目印。

美女アスリートがいっぱいです。


美和ちゃんはグラビアなどの写真も豊富ですし
浅田真央選手はかわいい写真はもちろんNHK杯のことも触れてます。
またそれ以外も村主章枝選手、中野友加里選手や安藤美姫選手などの
フィギュアスケート関連、カーリング本橋麻里選手
さらには宮里藍選手の話題もあります。

またモデルとしても活躍している”アイスダンスチャンピオン”
澤山璃奈(さわやま りな)選手のディスコをイメージしたグラビアも載ってます。

他にも女性アスリートはいっぱいで書ききれないのですが
とにかく”買い”ですよ。

しかし残念なことに、
この「SPORTS Yeah!」は今号が最終号のようです。
つまり廃刊になってしまうとのこと。

この雑誌、サッカーの話題が多かったのですが
冬になるとフィギュアスケートのことも書いてくれていたので
結構読んでいました。
とっても残念です。

とにかく本屋に行ったら、すぐ探してみて下さいね。

一応、この雑誌のリンクも貼っておきますね。

SPORTS Yeah!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(0)
2006.12.17 Sun

動画 村主(妹)のジャンプ種類解説

GPファイナルでの女子結果は残念でしたが
まだまだフィギュアスケートシーズンは前半です。

今朝のショックから僕もだいぶ元気を取り戻してきました(笑)

そこでこれからのシーズンをもっと楽しむためには
ジャンプの種類を瞬時に判断できた方がさらに面白いなと思いました。
スローで観るとわかるもののなかなかすぐって難しいですよね。

そこでちょうどいい動画がありましたのでご紹介します

村主章枝選手の妹、村主 千香選手によるジャンプの種類解説 (8分31秒)
これは日曜朝のテレビ番組「所さんの目がテン!」で
放送されたものです。
なんとゲストは村主章枝選手の妹、村主 千香選手。
以前テレビで何度が拝見しましたがやっぱり似ています(笑)
残念ながら番組後半からのものですが
ジャンプ解説はしっかり収録されています。
とっても分かりやすいです。
余談ですが、
きっとこれを見た方はVTR最後のクイズの答えも気になるはずですよ(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(1)
2006.12.17 Sun

グランプリF結果報道でちょっと、ちょっと。

僕も書いちゃいましたが、
グランプリファイナルの女子男子の最終結果が
もうすでに新聞朝刊やテレビニュースでも
大々的に報道されています。

日本でもノロウィルスが猛威をふるって食中毒多発ですが
選手らも風邪やお腹に力が入らない体調不良だったとの報道もあります。
それに伴って結果も「非常に残念!」だったのですが、
それ以上にちょっと残念なのが
メディアが結果報道に使用している写真についてです。

皆さん一生懸命競技している最中の写真なのですが
ジャンプをするときなど力が入った顔のショットを使っています。

そして正直「変な顔状態」の写真を多く使ってるんですよね。

これは真央ちゃんだけに限らず、美姫ちゃんや村主さんの写真もそう。
何もこの写真を使うことないだろうと思えるもの。

たとえ残念な結果でも写真まで残念にすることはありません。

特にフィギュアスケートは”美”を競い合っているわけですから
もう少し選手に敬意を払った写真を使って欲しいと思いました。

皆さん、感じません?
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(0)
2006.12.17 Sun

真央ちゃんがグランプリファイナルで「えっ!?」

ネタバレご注意!
グランプリファイナルの女子フリー結果です。


先程、グランプリファイナル 女子SPの記事を書いたのですが、
悲しいニュースが入ってきました。

今日のフリーで浅田真央ちゃんが・・・。
そして安藤美姫ちゃんも・・・。

僕らが期待している結果にはなってません(T_T)



朝にはニュースになってると思いますので・・・。
詳しく書きません。
ごめんなさい。


どうしても知りたい方はこちらをどうぞ↓
(ネタバレになりますのでご注意)
グランプリファイナル最終結果


ふぅー、また次があるさ・・・・(T_T)/~~~

さらに写真付きのネタバレでもいい方は続きをどうぞ
【続キ】

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(6)
2006.12.16 Sat

さすが浅田真央 グランプリファイナルSP首位

”ノクターン”いいよね~。

ご存知の方も多いと思いますが
グランプリファイナルの記事僕も書きます(笑)

現在、ロシアのサンクトペテルブルクで行なわれてます
グランプリファイナルの女子ショートプログラムにて
期待通り浅田真央選手が首位に立ちましたねえ。
得点も69・34点と前回のNHK杯に次ぐ高得点でした。

浅田真央
女子SPで首位に立った浅田真央=サンクトペテルブルク(ロイター=共同)


僕も朝の時点で結果は知ってましたが、
仕事でしたので夜のテレビ放送を楽しみに観ました。

やはり真央ちゃんの演技はいいですよね。
今回も見惚れてしまいました。
ポテンシャルは群を抜いてる改めて実感しました。

例によって、現在もVTRリピート中(笑)



真央がSP首位! 美姫が2位 フィギュアGPファイナル

 【サンクトペテルブルク(ロシア)15日共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル第1日は15日、当地で行われ、女子で2連覇を目指す浅田真央(愛知・中京大中京高)がショートプログラム(SP)で69・34点の首位に立った。安藤美姫(トヨタ自動車)は1・82点差で2位につけた。

 金妍児(韓国)が65・06点で3位、村主章枝(avex)は55・14点の5位と出遅れた。安藤の67・52点はSPの自己新記録だった。

 男子SPはブライアン・ジュベール(フランス)が80・75点でリードし、高橋大輔(関大)は79・99点で2位。織田信成(関大)はジャンプでミスが相次ぎ、69・15点で4位となった。

 ペアSPは申雪、趙宏博組(中国)がトップに立ち、井上怜奈、ジョン・ボルドウィン組(米国)は3位。アイスダンスのオリジナルダンス(OD)はマリーフランス・デュブリュイル、パトリス・ローゾン組(カナダ)が首位に立った。

 16日に各種目のフリーを実施する。


★真央、集中力増し好演技

 ショパンのピアノ曲が静かに消え入った場内に、入れ替わるように拍手がわき起こった。ビールマンスピンで演技を締めくくった浅田真の顔に思わず笑みが浮かぶ。手を振りながらリンクから上がった16歳は「きょうの出来は良かった」とSP首位に胸を張った。

 集中力が増したからできた好演技だろう。挑戦者だった昨季から、今回はタイトルを守る立場に。一つ前の滑走順では同い年のライバル、金妍児がミスなく滑った。しかし、この日の浅田真は「ヨナは見ていない。全然気にならなかった」。練習で時折見せた神経質そうな表情は消え、軽やかな心で、軽やかに舞った。

 SPの69・34点はNHK杯でマークした自己最高に0・16点差に迫る高得点。得意のジャンプに加え、足を高く上げて滑るスパイラルで最高難度のレベル4を獲得し、スピンでもレベル4が二つ付いた。「フリーは肝心のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が入っている。(女子で初の)200点を目標に頑張る」。言葉にも勢いが出てきた。(共同)

(サンケイスポーツより引用:抜粋させていただいております)



正直、ショートプログラムは無敵ですね。
「すばらしい」の一言しかありません。
ノープロブレム!!(笑)


明日のフリーでも満足のいく演技を楽しみにしてます。

決めろ、トリプルアクセル!!(^O^)/
ちょっと心配ですが・・・。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(0)
2006.12.16 Sat

真央リンク登場でスケート活性化へ!

浅田真央ちゃん、スケート活性化へ頑張ってます!

浅田真央画像
目前に迫ったGPファイナルに挑む真央。目指すは連覇!

詳しくはこちら↓


丸ビルに真央リンク!スケート場閉鎖続く窮状に立ち上がる

 真央のリンクができます! フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで連覇を目指す浅田真央(16)=中京大中京高1年=が全面協力したスケートリンクが東京・丸の内ビルディングに設営され、来年1月4日から期間限定で営業されることが12日、わかった。真央がCM出演するチョコレートの「ネスレ エアロ」とコラボレーションした「エアロスケートリンクカフェ~エアロ×真央~in丸の内」として開設され、新春の首都の“名所”となる。


 都会のど真ん中に、スケートリンクが出現する。東京の玄関口、東京駅に隣接する「丸ビル」の1階だ。GPファイナル連覇を狙う16歳の天才スケーターが全面協力した『真央リンク』(約20メートル×約10メートル)が新春の東京に期間限定でお目見えすることになった。

 「とにかく、スケート靴を履いて、氷の上に乗ってほしいです」

 真央の熱い思いが実現した。GPファイナルには日本勢5人が出場するなど活況が続く日本フィギュアスケート界だが、一方で日本のスケートリンクは経営難による閉鎖が相次いでいる。真央が今季、練習拠点を名古屋からロサンゼルスへ移したのも練習環境の悪化が1つの理由だった。中京大の専用リンク完成は来年5月まで待たねばならず、練習に集中できる環境を求めて海を渡った。

 東京も例外ではない。過去10年に6つのリンクが閉鎖。一般の人が気軽にスケートを楽しむ環境にないのが、現状となっている。

 そこで、真央が立ち上がった。この9月から愛犬「エアロ」とともにテレビCM出演するチョコレート「ネスレ エアロ」との一大プロジェクト。来年1月4日から14日までスケートリンクを一般営業し、親子スケート教室、ちびっ子フィギュアエキシビションなどイベントも開催する。これに先立ち、1月2日から「エアロカフェ」も営業され、新春の「丸ビル」が“真央ワールド一色”に染まる。スケートを滑る楽しさを知ってもらいたい-真央の願いが込められたイベントだ。

 これを成功させるためにも、真央自身の活躍も欠かせない。目前に迫ったGPファイナル(15~16日、ロシア・サンクトペテルブルク)連覇に気合も入る。メダリストの日本人最上位選手は来年3月の世界選手権(東京)代表に事実上内定するだけに、「NHK杯よりもいい演技をして2連覇をしたい」と元気いっぱい。

 今季のGPシリーズは、スケートアメリカ3位とまさかのスタートを切ったが、続くNHK杯では199.52点の世界歴代最高得点をマークして優勝。GPファイナルでスケートアメリカ優勝の安藤美姫(トヨタ自動車)、今春の世界ジュニアで敗れた同い歳の金妍兒(韓国)に勝つために、NHK杯後の翌4日に再渡米して調整に励んできた。

 NHK杯で着氷が乱れたトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をきれいに決めれば、女子初の200点突破も可能。華麗な舞いで子供たちに夢と笑顔を。「2年連続世界女王」の称号を得て、フィギュアスケート界のさらなる活性化を引き出すビッグイベントに、花を添える。

■真央も大好き
“ネスレ エアロ”は「ネスレ コンフェクショナリー株式会社」から発売されているエアインチョコレート。真央の大好物で、愛犬のトイプードルにエアロと名付けたほど。エアロカフェではエアロオリジナルスイーツが販売されるほか、真央のCM撮影時の衣装、写真なども展示される。

▼GPファイナル
95年から始まったアマチュア選手による賞金大会のGPシリーズ各種目の上位6選手(組)が出場し、世界一を争う。日本選手では03年に村主章枝、05年に浅田真央が優勝。女子最多優勝はスルツカヤ(ロシア)の4度(99~01、04年)。真央は今回、96、97年のリピンスキー(米国)らに続く連覇、2度目の優勝を狙う。

■新採点方式
04年から正式導入された。従来は技術点と表現点を6点満点で相対評価していたが、総合得点による絶対評価に変更。1つの要素に定められる基礎点と出来によって評価される演技点をたした「技術点」と、スケートの技術など5項目(10点満点)の「構成点」をたして得点とする。昨季から高得点を目指して難易度の高い技を採用する選手が急増。得点高騰化を招いている。
(12月13日サンスポより引用させていただいております)


さすが真央ちゃん、スケート界全体のことも考えてますね。

これだけスケートが注目されてるのに相次ぐ閉鎖。
確かにもっと気軽にスケートができる施設があってもいいですよね。
徐々に活性化していって欲しいっす。^_^;
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(0)
2006.12.12 Tue

オグシオ in朝ズバッ! と放送予告

アジア大会で、団体銀メダル、個人銅メダルを獲得した
バドミントンの美人ペア オグシオ 小椋久美子、潮田玲子組ですが、
昨日11日に「みのもんたさんの朝ズバッ!」に喜びの出演していましたね。

僕も昨日たまたま出勤前にテレビをつけたら
彼女らが映っていましたので、慌ててチェックしました。

「朝ズバッ!」・・・侮れません^_^;

みのさんも、小椋久美子さん 潮田玲子さんにいろいろ聞いてましたね。

オグシオ画像




試合はなるべく長いラリーに持ち込んで勝機を掴もうとしていたこと。

選手村の食事について・・・・・
正直美味しいとは言えなかったそうです(笑)
きっと栄養は満点なんでしょうけどね。

帰国後はすぐ日本リーグの大会に戻ること・・・etc

素顔が少し見れて良かったです。

小椋久美子潮田玲子

潮田玲子小椋久美子 朝ズバッ

素顔もとってもかわいいですし
やっぱイイっすね、この二人 (^_^)v


それから番組情報ですが、
明日13日に、
以前にBSNHK放送第一で放送されましたドキュメンタリー番組
スポーツ大陸「熱闘オグシオ!」(12月13日(水)10:10~10:59)
が再放送されます。
ユーバ杯までの練習や思いが観れますよ。


さらにまた別の番組情報もあります。

すでにスカパーにてリピート放送中なんですが
J Sports系の番組「Movin’you」にて
彼女らのドキュメンタリー番組が放送されています。
もちろん僕もすでに録画済です。

ただ現在もリピート放送中なのでちょっと画像は無理なんですが、
嬉しいことに
その番組のホームページで
彼女らのインタビューや番組ダイジェストも観る事ができるんです。

”情熱で結ばれる強い絆”小椋久美子・潮田玲子


このアジア大会で改めて彼女らが注目されて嬉しい限りです。
ぜひチェックしましょう!

まだまだ僕たちの知らない彼女らの素顔が見えるかも知れませんよ。(^_-)
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(4)
2006.12.11 Mon

池田久美子金メダル、アジア大会走り幅跳び!!

もうすでに大きく報道されていますように
県酒田市出身の池田久美子選手が、
日本記録を保持しています「女子走り幅跳び」”6メートル81”を記録して
ダントツの強さを発揮しこの種目36年ぶりの金メダルを獲得しました。

やりましたね(^_^)v

池田久美子

池田久美子選手
【続キ】

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(4)
2006.12.10 Sun

ディープインパクトはこうでなきゃ!

いよいよラストランも近づいてきました
有馬記念に出走予定のディープインパクト

今年で引退予定ですがまだまだ闘志はすごいみたいです。

ちょっと”彼”に関する面白い記事を見つけました。



ディープ、キャンター調整で他馬に追い抜かれ闘志に火!

ディープインパクト(栗・池江郎、牡4)は8日、坂路1本からDWコースでキャンター調整。
坂路では落ち着いていたが、コースに出たところで後ろから来た馬に抜かれ、スイッチが入ってしまった。
「“誰を追い抜いとんねん!”って感じですよ。
もう追いかけようとして大変でした」と池江調教助手も苦笑い。
相変わらずのファイトを見せたが、その後は落ち着きを取り戻して事なきを得た。
「教えれば分かってくれる馬ですから」。
ヤンチャで手がかかっても、学習能力の高いディープ。
池江助手は変わらぬ姿に目を細めている。
(イザ!より引用させていただいております)


やっぱり調整でも負けるのはイヤなんでしょうね(笑)
こうでなきゃ勝ち続けることはできません。

ラストランもこの負けず嫌いで勝って欲しいですね!(~o~)
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(3)
2006.12.09 Sat

オグシオ 小椋、潮田組 堂々の銅メダル!!

ドーハ アジア大会
個人戦の女子ダブルスでメダルが確定していましたバドミントン界のビューティペア
オグシオ 小椋久美子、潮田玲子組

実力を発揮してニュースでも大きく報道してくれてます。

そんな彼女らの決勝進出を懸けた、対中国チーム戦。
期待していましたが、残念ながら破れて”銅メダル”になったようです。

オグシオ



オグシオ無念の逆転負けで銅

小椋久美子潮田玲子組
第1セットを先取し、ガッツポーズの潮田(左)小椋ペアだったが

 アジア大会第7日は7日、ドーハで行われ、バドミントン女子ダブルス準決勝で、世界ランク15位の小椋久美子(23=三洋電機)、潮田玲子(23=同)組は世界ランク2位の楊維、張(中国)に1―2で逆転負けし、団体戦銀メダルに続く銅メダルが決まった。

 何度スマッシュを打たれても粘った。第1ゲームは7―13までリードされながら、大逆転の22―20。通路まであふれかえった観衆のうち、国技としてバドミントンを愛するインドネシア、マレーシアのファンがニッポンコールを起こした。結果は銅メダルだったが、オグシオの名前を世界にアピールした戦いだった。

 今大会で2人は大きく成長した。団体戦は銀メダル。「疲れて、もう帰りたいと思ったけど、中1日空いて、また頑張る気力がわいてきた」と潮田が振り返ったダブルスでは、初戦で世界6位の台湾ペア、準々決勝で同9位のマレーシアペアをストレートで撃破した。「すごく自信になった」と小椋も声を弾ませた。

 浮き沈みの激しい1年だった。5月の国・地域別対抗ユーバー杯準々決勝。2―2で迎えた最後のダブルスで敗れ、日本はメダルを逃した。小椋はストレスで体調を崩し、潮田は右足首の故障。9月の世界選手権8強で自信を回復したが、今大会の1次リーグでは代表で初めてペアを解体された。「あの苦しさがあったから、2人ではい上がれた」と小椋。信頼を取り戻すには、ダブルスでの結果が必要だった。

 アジア大会の団体戦、女子ダブルスの2種目メダル獲得は、アジア大会では94年広島大会の松尾・捧組以来12年ぶり。人気先行だったペアが、堂々と北京のメダル候補に名乗りを上げた。

(スポニチより引用させていただいております)



やはり中国チームは強いですね。^_^;
でも対戦するたびに接戦になっていますので
確実に力の差は縮まっていると思います。

潮田玲子画像 アジア大会

小椋久美子画像 アジア大会

負けはしたもの
世界ランク2位のチームを相手の接戦でしたので
大きな収獲も得て、彼女らも確かな手ごたえを感じた様子。

さらに今大会では、
「オグシオ」、そして「バドミントン」の認知度が急上昇したのも間違いありません。

応援しているアスリートが活躍するのは嬉しいですねえ。(^m^)


今後も、玲子ちゃん久美子ちゃんのオグシオには
ますますの活躍期待していますよん (^O^)/

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ  人気ブログランキングへ
コメント(0)



カテゴリ

【サイト内検索】

管理者ページ
コメントありがとう
マイプロフィール

Author:☆しん☆

ブログ情報
頑張る女性アスリートを応援するサイトです。美人アスリートの情報が満載です。
(Since 2006.05.01)
QRコード
 [QRコードです]


似顔絵アバターメーカー
で作りました

[お願い]
当ブログ内に載せています方々の動画や画像は純粋な応援目的のために使用させていただいております。著作権を侵害する目的ではありませんので、ご関係者の方々には何卒ご理解くださるようお願い致します。


ツール
track feed
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。